ホントに速いの?「ドコモ光10ギガ」詳細・乗り換え手順まとめ。お得なキャンペーン情報も!

ホントに速いの?「ドコモ光10ギガ」詳細・乗り換え手順まとめ。お得なキャンペーン情報も!

J:COMのネットがなんだか遅い、繋がりにくくなるといった経験はないでしょうか?

ネットが遅いのには原因があります。ほとんどの場合解決策を試しても改善されないこともありますよね。方法の一つとして、他回線へ乗り換えを検討しましょう。

「ドコモ光 10ギガ」は上り・下り共に最大10Gbpsの回線。従来のドコモ光よりも速くなっています。

当記事では「ドコモ光 10ギガ」の詳細に加え、J:COMから「ドコモ光 10ギガ」への乗り換え手順と注意点、お得なキャンペーンを紹介します。

J:COMの通信速度が遅い理由

そもそも、なぜJ:COMは通信速度が遅い・繋がりにくいと言われているのでしょうか。

「通信障害」と「接続不良」も原因の一つですが、一番の理由はプランごとの通信速度の違いです。

通信障害

通信障害は、通信会社がなんらかのトラブルによりインターネット接続に不具合が起きてしまうこと。主にゲリラ豪雨や落雷、台風などの荒天時に発生します。豪雨や落雷が通信設備に影響を与えることで、ネットが繋がりにくくなってしまいます。

また、J:COMによるメンテナンスの際、ごくまれに通信障害が起きることも。念の為、メンテナンス予定日はネットが繋がりにくくなるかもと考えておいたほうがいいかもしれません。

接続不良

通信障害が起きていないのにネットが繋がらない場合は、回線やルーターなどの接続不良が主な原因。モデムやルーターなどの接続機器、スマートフォンやPCなどが接続不良を起こしているなら再起動で解決することもあります。

J:COMはプランによって速度が違う

J:COMはプランごとに通信速度が異なります。現在J:COMが提供しているプランと料金は以下のとおり。

  月額料金 通信速度
1Gコース 6,500円

下り:最大1G

上り:最大100M

320Mコース 6,000円

下り:最大320M

上り:最大10M

120Mコース 5,500円

下り:120M

上り:10M

12Mコース 3,980円

下り:12M

上り:2M

1Mコース 2,980円

下り:1M

上り:512K

一番安い1Mコースは月額2,980円ですが、ホームページ閲覧はほぼ不可能です。プランによって通信速度が違うので、インターネットを頻繁に利用する人にとっては遅い・繋がりにくいと感じるでしょう。

ホームページや動画を見るなら320Mコースや120Mコースへ加入する人が多いかもしれません。しかし、320Mコースでも遅いと感じる人がいるようです。

J:COMはケーブルテレビ会社のため、ケーブルテレビの線を使ってインターネット提供をしています。光回線とは違うので、通信速度が遅くなる頻度が高くなってしまうんです。

では、1Gコースはどうでしょうか?

J:COMの1Gは利用回線が違う

実は、J:COMの1Gコースはほかのコースと利用回線が別です。1Gコースはauひかりの回線を利用しているため、ほかのプランよりも速度が優れています。もしJ:COMのインターネットでホームページや動画を楽しみたいという人は、必然的に1Gコースとなります。

ただ、1Gコースは月額6,500円と料金が高め。また、時間帯によって繋がりにくい可能性もあります。

家族と複数端末で毎日インターネットを楽しみたい・速度を気にしたくないという場合は、回線の見直し検討を視野に入れるのも方法のひとつ。

「ドコモ光 10ギガ」は最大通信速度が10Gbpsで光回線を利用しています。高画質・大容量コンテンツを複数端末で楽しめます。家族それぞれが動画やホームページを通信速度にイライラすることなく利用可能です。

「ドコモ光 10ギガ」について

「ドコモ光 10ギガ」は2020年4月から開始された戸建て対象サービス。ドコモ光はフレッツ光の光ファイバーを利用した光コラボレーションです。フレッツ光が10Gbpsに対応したことで、ドコモ光 10ギガの提供がスタートしました。

上り・下り共に最大10Gbpsなので、従来のドコモ光よりもかなり速くなっています。

「ドコモ光 10ギガ」の速さ

まず、10Gbpsについて説明します。

Gbpsは「ギガビットパーセカンド(Giga bits per second)」という単位で、1秒間に転送できるデータ容量を示しています。10Gbpsだと1秒間に10ギガビットのデータ転送が行えます。

「ドコモ光 10ギガ」は10Gbpsなので、1Gbpsの10倍。例えば、1Gbpsでダウンロードに10秒かかっていたデータが10Gbpsでダウンロードすると時間は1/10秒ほどで、従来より短時間で大容量のデータ通信ができるようになりました。そのため、ネット利用時遅くてイライラすることがなくなります。

「ドコモ光 10ギガ」提供エリア

「ドコモ光 10ギガ」の提供エリアは一部地域となっています。ご自身の地域が対象になっているのか確認しておきましょう。

NTT東日本エリア 大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・北区・狛江市・調布市・三鷹市の一部
NTT西日本エリア 大阪府大阪市
愛知県名古屋市

「ドコモ光 10ギガ」の月額料金

月額料金はプランなどによって変わります。プラン内容と合わせて説明しますね。

10ギガ タイプA

「10ギガ タイプA」はISP料金一体型。最大通信速度10Gbpsの光ブロードバンドサービスとドコモ提携のISPのインターネット接続サービスをセットで利用できます。

「10ギガ タイプA」の対応プロバイダはドコモnet、plala、GMOとくとくBB、andline、hi-hoの5つ。

月額料金 2年契約あり 6,300円(税抜)
2年契約なし 7,800円(税抜)

10ギガ タイプB

「10ギガ タイプB」も「10ギガ タイプA」と同じくドコモ提携のISPのインターネット接続サービスをセットで利用できます。「10ギガ タイプB」の対応プロバイダはBB.excite、ASAHIネットの2つです。

月額料金 2年契約あり 6,500円(税抜)
2年契約なし 8,000円(税抜)

10ギガ 単独タイプ

「10ギガ 単独タイプ」は提携プロバイダがセットになっていないプラン。好きなプロバイダを利用できますが、自身でプロバイダを用意する必要があります。また、10ギガ非対応のプロバイダでは利用できないので注意しましょう。

月額料金 2年契約あり 5,900円(税抜)
2年契約なし 7,400円(税抜)

「ドコモ光 10ギガ」を利用するときの注意点

「ドコモ光 10ギガ」利用の際、いくつか注意点があります。気をつけてほしい点を説明しますね。

「ドコモ光 10ギガ」利用には10ギガ対応Wi-Fiルーターが必要

「ドコモ光 10ギガ」利用には、10Gbps対応ルーターが必要です。ルーターはレンタル可能で、月額500円のレンタル利用料がかかります。

また、NTT西日本エリア(大阪府大阪市・愛知県名古屋市)の場合はNTT西日本からの提供のため、自身でNTT西日本への申し込みが必要なので気をつけましょう。

Wi-Fi6対応デバイスでないと利用ができない

「ドコモ光 10ギガ」はWi-Fi6対応デバイスでないと利用はできません。2020年7月現在、Wi-Fi6対応デバイスにはiPhone 11/11Pro/11Pro Max、Galaxy S20、Xperia 1 II、AQUOS R5G、arrows 5Gなどがあります。Wi-Fi6対応でなければ、せっかく契約しても利用ができないので事前に対応デバイスを確認しておきましょう。

「ドコモ光 10ギガ」で利用できないサービス

「ドコモ光 10ギガ」を契約すると、ドコモ光電話と1ギガ対応無線LANルーターは利用できません。

自宅のテレビで地上波・BSデジタルを視聴したい場合、別途契約が必要となります。

「ドコモ光 10ギガ」の初期費用は?

「ドコモ光 10ギガ」は開通工事料18,000円(税抜)が必要です。「ドコモ光 10ギガ」利用開始日の翌月に利用料金と合わせて支払います。

現在お得なキャンペーン実施中です。

携帯電話のセット割引

「ドコモ光 10ギガ」は適用されるセット割引があります。ドコモのスマートフォンを使用しているのなら、検討してみてもいいですね。

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割はドコモのスマートフォンとドコモ光をセットにすることでスマートフォンの月額料金が割引されるサービス。

ドコモのスマートフォンを使用しており「ギガホ」「ギガライト」「5Gギガホ」「5Gギガライト」に加入した場合、家族一人あたり500円〜1000円の割引が受けられます。セット割適用には支払口座を合わせる必要があるので注意が必要です。

割引適用後の料金一覧

パケットパック ドコモ光セット割

ドコモ光セット割適用後 月額料金

※()内はドコモ光セット割適用前

ウルトラシェアパック100 −3,500円

21,500円
(25,000円)

ウルトラシェアパック50 −2,900円

13,100円

(16,000円)

ウルトラシェアパック30 −2,500円

11,000円

(13,500円)

ベーシックシェアパック <ステップ4:〜30GB> −1,800円

13,200円

(15,000円)

<ステップ3:〜15GB> −1,800円

10,200円

(12,000円)

<ステップ2:〜10GB> −1,200円

7,800円

(9,000円)

<ステップ1:〜5GB> −800円

5,700円

(6,500円)

ウルトラデータLLパック −1,600円

6,400円

(8,000円)

ウルトラデータLパック −1,400円

4,600円

(6,000円)

ベーシックパック <ステップ4:〜20GB> −800円

6,200円

(7,000円)

<ステップ3:〜5GB> −800円

4,200円

(5,000円)

<ステップ2:〜3GB> −200円

3,800円

(4,000円)

<ステップ1:〜1GB> −100円

2,800円

(2,900円)

J:COMからドコモ光への乗り換え手順

J:COMからドコモ光への乗り換えは以下の手順で行いましょう。

  1. ドコモ光へ申し込み
  2. ドコモ光サービスセンターから連絡がくるので、回線工事の日程を決める
  3. ドコモ光の開通工事に立ち会う
  4. ドコモ光の利用を開始
  5. J:COMカスタマーセンター「0120−999−000」へ解約の電話をし、撤去日の調整を行う
  6. J:COMの撤去工事を行う

当然ですが、J:COMを解約してしまうとネットが利用できなくなります。すぐにネットを使いたいのであれば、ドコモ光の開通工事を先に済ませておきましょう。

「ドコモ光 10ギガ」開通までの流れ

まず最初に、「ドコモ光 10ギガ」新規契約の申し込みをしましょう。

こちらのサイトからの申し込みは簡単ですし、キャッシュバックなどの特典が付いてきます。

申し込みをしたら、ドコモ光から開通工事日調整の電話がかかってきます。開通工事は立ち合う必要があるので、都合の良い日を指定しましょう。

日程が決まったら、工事日前日までに「開通のご案内」が届きます。また、10Gbps対応ルーターをレンタル申し込みした場合、工事日前日までに届きます。レンタルをしていないのなら、事前に10Gbps対応ルーターを用意しておきましょう。

工事日前日または当日にNTT東日本/NTT西日本から訪問予定日時の電話がきます。

工事には立ち合いが必要です。開通工事は1時間ほどかかります。また、当日は設置場所などを決めるので事前に設置場所を決めておきましょう。

撤去工事などが必要な場合、解約までに1ヶ月ほどかかります。ですから、ドコモ光の開通工事が確定次第、J:COMへ解約手続きの連絡をしておきましょう。

J:COMの解約手続きは電話のみ。Webからはできないので注意してください。

J:COMカスタマーセンター

電話番号:0120-999-000

受付時間:9:00〜18:00

J:COMの解約金

気をつけたいのが解約金。実は、更新期間中にJ:COMを解約すると解約金は発生しません。

長期契約プランの契約期間は戸建てが2年間、集合住宅が1年間となり、更新月は24ヶ月後と12ヶ月後。つまり、サービス利用開始月から戸建ては23ヶ月後と24ヶ月後、集合住宅は11ヶ月後と12ヶ月後が更新期間となります。

なお、どちらも自動更新のため、解約手続きをしないかぎり更新され続けます。契約日がわからない場合は、「MY J:COM」へログインして契約期間を確認しましょう。

更新期間以外で解約すると、解約金が発生します。また、住んでいる建物のほかプランによっても値段は違います。

わかりやすいように表にまとめたので参考にしてください。

戸建ての場合

セットプラン 対象プラン 解約金

3サービスセット

TV+ネット+電話

スマートお得プラン+

スマートお得プラン

20,000円

2サービスセット

TV+ネット

or

ネット+電話

or

TV+電話

スマートお得プランミニ+

スマートお得プランミニ

ネットパック

8,500円

集合住宅の場合

セットプラン 対象プラン 解約金

3サービスセット

TV+ネット+電話

スマートお得プラン+

スマートお得プラン

10,000円

2サービスセット

TV+ネット

or

ネット+電話

or

TV+電話

スマートお得プランミニ+

スマートお得プランミニ

ネットパック

3,500円

サービス単体の場合

テレビ・ネットを単体で契約している場合、最低利用期間は開通翌月から6ヶ月間です。期間内に解約してしまうと、テレビのチャンネル数などに応じて残りの月数分に相当する合計金額を支払わなければなりません。

  TV

スタンダードプラス

スタンダード

開通月

37,680円

日割り分

31,680円

日割り分

1ヶ月目(開通翌月) 37,680円 31,680円
2ヶ月目 31,400円 26,400円
3ヶ月目 25,120円 21,120円
4ヶ月目 18,840円 15,840円
5ヶ月目 12,560円 10,560円
6ヶ月目 6,280円 5,280円
7ヶ月目〜 0円 0円

  

  ネット
320M 120M 12M 1M
開通月

36,000円

日割り分

33,000円

日割り分

23,880円

日割り分

17,880円

日割り分

1ヶ月目(開通翌月) 36,000円 33,000円 23,880円 17,880円
2ヶ月目 30,000円 27,500円 19,900円 14,900円
3ヶ月目 24,000円 22,000円 15,920円 11,920円
4ヶ月目 18,000円 16,500円 11,940円 8,940円
5ヶ月目 12,000円 11,000円 7,960円 5,960円
6ヶ月目 6,000円 5,500円 3,980円 2,980円
7ヶ月目〜 0円 0円 0円 0円

J:COMを解約するときの注意点

J:COMを解約すると、今までのサービスが利用できなくなります。解約する前に知っておくといい注意点を説明します。

J:COMテレビが視聴できなくなる

CS放送やBSデジタルをJ:COMで視聴していたのなら、解約後は観れなくなってしまいます。引き続き視聴したい場合、アンテナ設置が必要です。

集合住宅にはCS放送・BSデジタル対応の共用アンテナが設置されていることも。その場合はアンテナ設置は不要ですが、念の為大家さんや管理会社へ確認しましょう。

解約撤去費用がかかる

J:COM解約時、違約金だけでなくインターネット設備の撤去費用も発生します。金額は部分解約と全解約によって違いので注意してください。

解約方式 料金
戸建て住宅 部分解約(1台のみ解約・1回線のみ解約を含む) 4,800円(税抜)
全解約(引込線撤去あり) 9,800円(税抜)
電波障害一戸建て 部分解約(1台のみ解約・1回線のみ解約を含む) 4,800円(税抜)
全解約(引込線撤去あり) 9,800円(税抜)
集合住宅 部分解約(1台のみ解約・1回線のみ解約を含む) 4,800円(税抜)
全解約(引込線撤去なし) 4,800円(税抜)
集合住宅 直接配線方式 全解約(引込線撤去あり) 9,800円(税抜)

J:COMメールアドレスが使えなくなる

J:COM NETのメールアドレスを使用している場合、J:COMを解約するとメールアドレスは使用できません。メールマガジンや会員登録などでメールアドレスを用いていたのであれば、解約前にGmailなど他のメールアドレスへ変更しておきましょう。

お得なキャンペーン実施中

現在「ドコモ光 10ギガ」新規申し込みで特典が受けられるキャンペーンを実施中。【GMOとくとくBB】ドコモ光で申し込むと様々な特典が受けられます。

【GMOとくとくBB】ドコモ光ではキャッシュバックキャンペーンが

新規申し込み特典としてdポイント2,000ptがもらえるのに加え、工事費用還元ポイントとしてdポイント18,000ptが受け取れます。

さらに、5,500円の現金キャッシュバックも。

「ドコモ光 10ギガ」を申し込むなら【GMOとくとくBB】ドコモ光がオススメです。

まとめ

J:COMの通信速度が遅い原因は主に「通信障害」や「接続不良」です。接続不良の場合モデムやルーターを再起動すれば解決しますが、何度も回線が切れてしまう・ネットが遅いのがストレス…と感じている人もいるはず。

そうであれば、他の回線への見直し検討を見直すのも方法のひとつです。

「ドコモ光 10ギガ」は2020年4月から開始された戸建て対象サービス。上り・下り共に最大10Gbpsなので、従来のドコモ光よりもかなり速くなっています。プランは「10ギガ プランA」「10ギガ プランB」「10ギガ 単独タイプ」とあり、セットプランではドコモ光提携プロバイダインターネット接続が利用できるサービスも。

利用には10ギガ対応Wi-FiルーターやWi-Fi6対応デバイスが必要なので、注意してください。また、「ドコモ光 10ギガ」では利用できないサービスもあるので事前に確認しておきましょう。

初期費用である開通工事料は18,000円(税抜)で、「ドコモ光 10ギガ」利用開始日の翌月に利用料金と合わせて支払うことになります。

また、ドコモのスマートフォンを利用しているのであればドコモ光セット割への加入も検討してみてください。ドコモ光セット割はドコモ光とスマートフォンをセットにすることでスマートフォンの月額料金が割引されるサービス。パケットパックによって割引額が変化するので確認してください。

J:COM解約の際は、カスタマーセンターへ電話をしましょう。また、更新期間外の解約だと解約金が発生するので注意してください。プランや戸建て、集合住宅によって金額は異なります。

【GMOとくとくBB】ドコモ光で申し込むと、新規申し込みdポイント2,000ポイントに加え、dポイント18,000ポイントが還元される嬉しい特典つき。さらに、5,500円の現金キャッシュバックも受け取れます。

ネットが遅いと悩んでいるのなら、「ドコモ光 10ギガ」への変更を検討しましょう。