ドラゴンクエストウォーク「どこでも目的地」が外出しなくても選択可能に

ドラゴンクエストウォーク「どこでも目的地」が外出しなくても選択可能に

4月6日、スクエア・エニックスが提供する「ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)」のアップデートが行われました。

アップデート内容は「どこでも目的地」の仕様変更。現在地周辺も目的地として選択が可能になりました。

Advertisement

「どこでも目的地」って?

「どこでも目的地」は、自分が立っている地点から半径150m以外ならどこでも目的地として設定できる機能。

遠くの目的地を選ぶほど、「導きのかけら」がたくさんゲットできます。「導きのかけら」はメインストーリーを進めるために必要なアイテムなので、目的地が遠ければ遠いほど、「導きのかけら」が大量に獲得可能。

「どこでも目的地」仕様変更の背景

今回のアップデートで、現在地周辺も目的地として選択ができるようになりました。今までの機能と大きく変わった理由は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止による外出自粛要請が考えられます。

そのほかにも、「導きのつばさ」が5個入手できるミッションが追加されたり、「導きのつばさ」を毎日1枚配布する調整が行われました。

「導きのつばさ」の配布は4月26日まで実施予定。期間は今後の状況を見て調整するとしています。

そのほかの実施・延長予定内容

4月7日より実施

  • メガモンスターバトルの調整

メガモンスターの出現を一時中断

対象:現在出現中のメガモンスター、今後DQⅢイベントで追加を予定していたメガモンスター

再開については今後の状況に応じて検討

  • 商人の町の調整

フィールドに出現するイベント・スポット「商人の町」のタップ範囲をさらに拡大

町のレベルアップも対応予定。実施時期は調整中

4月26日まで延長

  • 「スラミチでまんたん」の回数増加

期間中「スラミチでまんたん」が1日1回から2回へ変更。ゴールドパスを所持している場合、1日2回から3回へ変更

  • 「自宅で休む」の待ち時間の短縮

期間中「自宅で休む」の待ち時間が1回1時間から30分へ変更。ゴールドパスを所持している場合は1回30分から15分へ変更

  • 「においぶくろ」の配布

期間中「においぶくろ」を平日5個、休日10個配布

「ドラゴンクエストウォーク」公式サイト

(C) 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platform gaming solutionを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
※『ドラゴンクエストウォーク』は安全に遊んで頂くための機能「ウォークモード」を搭載しております。「ウォークモード」に設定することでスマートフォンの画面を操作しなくても、周囲のモンスターと自動的にオートバトルが実行されます。
また、モンスターとのバトル以外にも、近づいたかいふくスポットにも自動で触れるため、HPやMPの回復も自動的に行われます。

Advertisement