【スマホ2台持ち】仕事用とプライベートを分けられたい方/販売員の使い方を解説!!

【スマホ2台持ち】仕事用とプライベートを分けられたい方/販売員の使い方を解説!!

仕事でもSNSを活用している企業も多く、会社から支給されていれば特に費用面は気にしなくてもいいですが、自身で2台分の費用を払うと考えると単純に今支払っている料金の倍かかるイメージがあります。
そこで、サイト運営を行っている販売員がどのような持ち方で費用面を抑えてるのか解説していきます。

スマホ2台持ちの費用面

サイト運営者の一人、@koheiに2台持ちの料金と使い方について聞いてみました。

【端末】
仕事用:iPhone 11 (64GB)
プライベート用:iPhone X (64GB)

【キャリア】
仕事用:NTTドコモ
プライベート用:Y!mobile

【プラン】
仕事用:かけ放題、ギガホ(30GB)、ケータイ補償サービス
プライベート用:10分かけ放題、プランM(9GB)

【料金】
仕事用:7,675円
プライベート用:3,721円

【2台持ち使い方】
仕事で通話が多いため、通話中にプライベート用でクラウドに保存したファイルをみたり、メモをとっている。
またバッテリー持ちの点や、作業を一台に集約しないことで端末の劣化を軽減しています。

上記のパターンは2台とも通話する、データ通信をするといった持ち方のため、どうしても料金はかさみます。
そこで、ランニングコストを重視しつつ、オススメの回線とプランについて解説していきます。

データ通信量が多い方向け

家族割引やネット割引を加味すると、いくつものパターンに分けられるので、今回は、割引なしの最大金額で解説します。
そのため、利用される方によってはもっと安くできる可能性があります。

| 1台目

【キャリア】
NTTドコモ
【プラン】
・かけ放題:1,700円
・ギガライト:2,980円
データ通信量は1GB/月として
計4,680円

| 2台目

Y!mobile
【プラン】
・スマホベーシックプラン:3,680円
データ通信量は9GB/月
(※標準で10分かけ放題は付帯しています。)
計2,680円

2台合計が8,360円となります。


もしくは、1台目、2台目のパターンを入れ替えて、もっとたくさんの通信量を利用されたい方には下記の利用もできます。

| 1台目

【キャリア】
Y!mobile
【プラン】
・かけ放題:1,000円
・スマホベーシックプラン:2,680円
データ通信量は3GB/月
(※標準で10分かけ放題は付帯しています。)
計3,680円

| 2台目

【キャリア】
NTTドコモ
【プラン】
・ギガホ:6,980円
データ通信量は30GB/月として(※キャンペーンで30GB増量中)
計6,980円

2台合計で10,660円となります。


1つ目のパターンの方が料金的には安いですが、通信量が少なめです。

スマホ2台目(格安SIM)おすすめは?

上記で紹介している『Y!mobile』以外にこちらもオススメです。

UQmobile

auの子会社が運営しているために通信速度が安定しています。お昼時の通信速度の低下にも負けません。

UQmobileオンラインショップ

・LINEMOBILE

SNSをたくさん利用する方におすすめの、データフリー 機能が搭載されています。

なんと、LINE・Twitter・facebook・Instagram・LINE MUSICの5つであればデータ通信量を使い切ったあとでも速度が低下されません。

LINEmobileオンラインショップ

・BIGLOBEmobile

動画や音楽をデータ通信量の制限なくすきなだけ楽しめるエンタメフリーオプションが月980円、また、動画配信のU-NEXTやmusic.jp、約800の雑誌が読み放題のタブホなどを格安で楽しむことができます。

BIGLOBEmobileオンラインショップ

・LINKsmate

スマホゲームを快適に楽しむことができる格安SIMです。

Instagram・Facebook・Twitterに加えてabemaTVやニコニコ動画などのエンタメコンテンツ、各種ゲームを利用した際のデータ使用量が90%以上オフになります。

人気のグランブルーファンタジー、シャドーバースなどと連携していて、オリジナルアイテムもゲットすることができます。

スマホ本体を安く手に入れるには?

格安SIMではスマホを購入することなく、SIMだけを契約し、手持ちのスマホに差し込むだけで利用を始めることができます。

そのため、元々持っていたスマホもしくは、安くスマホを手に入れることで、本体代金を節約することができます。

イオシスやムスビーなど、中古スマホ販売に特化したサイトはもちろん、

楽天市場やゲオモバイル、価格ドットコムなどで販売されています。

中古のスマホに関しては、こちらでご紹介しています。ぜひご覧ください!

まとめ

音声通話、データ通信の両方をたくさん利用する人であれば、このような方法でスマホの料金を安く運用することができます。

ぜひ検討してみてくださいね!!!

▼サブ機を契約するなら

UQmobileオンラインショップ
LINEmobileオンラインショップ
BIGLOBEmobileオンラインショップ