UQ mobile ( UQモバイル )は格安スマホの中でもダントツに速度が出るのです!

UQ mobile ( UQモバイル )は格安スマホの中でもダントツに速度が出るのです!

格安スマホの中でもダントツに高速なのが UQモバイルなのを知っていましたか?

UQ mobile( UQモバイル ) の通信速度は?

格安SIMを利用するにおいて気になるのは、やはり通信速度ですよね。

UQmobileの通信速度は、格安SIMのなかでも総合的に早く、実際に通信速度比較ツールで計測しました。

見てもらえれば分かる通り、格安スマホの課題と言われる通信混雑の時間(お昼や夜寝る前など)でも遅くありません。

もっと詳しいデータが見たいという方は、格安SIMの通信速度計測 へどうぞ。

また、Try UQ mobile という15日間無料でUQ mobile のSIMカード(本体込みも可)をレンタルできるシステムがあり、そちらで実際の通信速度を体感することもできます。

「格安スマホにしようかな」と思った時、選択肢のひとつとして上がりやすいのが、CMでもよく見るUQ mobile (UQモバイル)なんですが、実際 UQ mobile (UQモバイル)は格安スマートフォンサービス顧客満足度調査において、2年連続1位を受賞しており、人気の高いMVNOなんです。

UQMobileの料金プラン

| スマホプラン

スマホプランSスマホプランMスマホプランL
月額料金1,980円/月2,980円/月3,980円/月
データ容量3GB9GB14GB

参考:UQmobile公式サイト

UQmobileの料金プランは、データ容量を軸にしてS,M,Lの3つがあり、1ヶ月あたり自身が使う分だけの容量を選ぶことができます。

| 通話オプション

国内通話かけ放題国内通話10分かけ放題国内通話60分パック
1,700円/月700円/月500円/月

もし、3GBのデータを利用できるプランSを例にとって、三大キャリアと比較してみました。↓↓

docomo
(ギガホ~3GB)
SoftBank
(ミニモン~5GB)
au
(ピタット~4GB)
UQ
mobile
月額料金3,980円5,480円4,480円1,980円

ドコモ以外は~3GBの料金設定がないため、比較対象として難しいですがそれでも『UQmobile』は安いのではないのでしょうか。

しかし、3日間で6GB以上のデータ利用があった場合は、一時的に通信速度が制限される点には注意が必要です。

自身がデータをどのくらい利用しているのかに関しては、My auやMy docomo、 My Softbank など、My+使っているキャリア名で検索してみてください。キャリア利用者専用のWEBシステムがあり、そこからチェックすることが出来ます。

UQmobileを利用する注意点は?

・キャリアメールが有料

通常、docomo.ne.jpやsoftbank.ne.jpなど、キャリアごとに固有のメールアドレスがあると思いますが、UQmobileではこのキャリアメールが有料のオプションになっています。

200円/月で〇〇@uqmobile.jpのメールアドレスが提供されます。

メールサービスについて詳しくは→こちら

また、ガラホと呼ばれる DIGNOPhoneをUQmobileで購入・契約する場合であれば、メールサービスは無料となるキャンペーンも開催されています。

・UQmobileの取り扱い店舗数がまだまだ少ない

UQスポットと呼ばれる、UQmobileを取り扱う店舗は増えつつはありますが、まだまだ少ないというのが現状です。もし何かあった時に店舗が遠い…という問題も起こるかもしれません。

UQスポット情報については→こちら

まとめ

このように、不都合な点はないとは言えませんが、通話よりデータ利用が中心で、価格の安さと通信速度の速さを両立したい人にはおすすめの格安SIMです。