中古スマホを大手キャリアに持ち込み契約するときの注意点とは【docomo/au/SoftBank】

中古スマホを大手キャリアに持ち込み契約するときの注意点とは【docomo/au/SoftBank】

格安SIMに中古スマホを持って行って契約…はよく聞く話ですよね。

ですが、大手キャリア(docomo/au/SoftBank)に中古スマホを持ち込んで契約、というのはあまり聞かないですよね。

結論から言うと、大手キャリアに中古スマホを持ち込んで契約することは可能です。

ですが、周りにやっている人は少ないのではないでしょうか?今回は、大手キャリアに中古スマホを持ち込んで契約する際の注意と流れをご紹介します。

中古スマホを大手キャリアに持ち込み契約するメリットデメリットとは

メリット

端末代金がかからない

大手キャリアに中古スマホを持ち込んで契約する最大のメリットがこれです。

キャリアで端末を購入すると、基本料金+端末代 を月々払わないといけませんが、中古スマホを購入してしまえば端末代を払わなくてすみます。

好きな機種が使える

これも大きなメリットですね。他社キャリアの端末だけでなく、海外のものなど利用するスマートフォンにこだわりがある方には最適です。

デメリット

キャリアで修理ができない

キャリアで購入した端末であれば、契約した携帯ショップで修理にすることができますが、基本的に携帯キャリアでは自社以外で購入した端末の修理はできないということになっています。

そのため、端末の修理は街のスマホ修理ショップにお願いしなければいけないというデメリットがあります。

【PR】iPhoneガラス割れ修理、即日最短60分!

大手キャリアで中古スマホを契約するときの注意点

SIMカードのロックは必ず解除

SIMカードとは、通話・通信サービスを利用するために必要なカードです。

しかし、基本的に購入した携帯電話会社以外のSIMカードは、端末にロックがかかっているため使用できません。

この状態を「SIMロック」がかかっていると言います。

そのため、もしSoftBankが販売元であるスマホをdocomoで利用したい、などということであれば、SIMカードのロックは解除しないといけません。

SIMカードのサイズを確認

先程説明したSIMカードにはサイズがあり、端末のSIMカード挿入口とSIMカードが合っていないと、SIMカードが挿入できず、利用できないということになってしまいます。方法はこちらから↓↓↓

赤ロムはNG

携帯電話会社によって「ネットワーク利用制限」がかけられているスマホを「赤ロム」と呼びます。前の持ち主の本体料金の不払いや滞納、そのほか盗難など不正な手段で本体を手に入れた場合にネットワーク利用制限がかかり、赤ロムとなります。

ネットワーク利用制限がかかっていると、SIMカードを装着しても、携帯電話回線を使った通話やデータ通信、キャリアメールといったサービスが利用できなくなってしまいます。

前の持ち主が本体料金の支払いを残したまま中古スマホを販売し、そのままなんらかの事情で料金を払わなかったので赤ロムに…というリスクもあります。

特にdocomoではそのリスクを厳しく見ており、ドコモの販売店で分割払いで購入された日から100日経過していないスマホはご利用になれません。

こちら で使いたいスマホが赤ロムかどうか確認していただけます。

大手キャリアで中古スマホを契約!手順をご紹介


1.SIMロックを解除

SIMフリーのスマホ以外は必ずSIMロックを解除し、契約したいキャリアの電波を受信できるようにしておきましょう。

契約したいキャリアから発売されているスマホであればこの処理は不要です。

2.データを初期化

中古スマホショップで購入したスマホであれば、データは既に初期化されていますが、メルカリやヤフオクなどで個人の方から購入したスマホだと、データの初期化がなされていないことがあります。

3.キャリアショップかwebで受付

ここまできたら、いよいよ受付です。家電量販店に入っているキャリアショップでは受けつけていないということに注意が必要です。

持ち物

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 毎月の支払いに必要なもの(クレジットカード、キャッシュカードなど)
  • 使いたい端末
  • 新規契約事務手数料:3,000円(税抜き・全キャリア共通

新規ではなく、既にそのキャリアに契約がある場合は機種変更という形になります。その場合は新規事務手数料は必要ありません。

まとめ

大手キャリアで中古スマホを契約する手順や注意点は、だいたいどこのキャリアでも同じです。公式サイトを参考に、わかりやすくまとめてみました。できれば本家の方もご参考ください。

他社製品の携帯電話機などをドコモのSIMカードでご利用する際の手続き  NTTdocomo公式サイト

SIMロック解除、他社製品でのソフトバンクのご利用について確認する SoftBank

SIMロック解除済みの他社携帯電話などを、auICカードで利用する場合の注意事項が知りたい au公式サイト