中古スマホを売るならどこで?査定価格をあげる方法とは?まとめ

中古スマホを売るならどこで?査定価格をあげる方法とは?まとめ

中古スマホを売りたいな、といまお考えのみなさんの共通の思いは、

どうすればより高く中古スマホを売ることができるだろうか?

という点に尽きますよね。

今回は、中古スマホを売るための基礎知識をご紹介します。

中古スマホを売るなら中古ショップorキャリア?

中古スマホを売るには、2つの方法があります。

  • 携帯キャリアで下取りしてもらう
  • 中古スマホショップで買取してもらう

それぞれについて解説していきますね。

キャリアで下取り

利用している携帯キャリアで、使っていたスマホを下取りしてもらい、そのお金から基本料金や機種代金を割り引いてもらうことができます。

キャリアでの中古スマホの下取りはこんな人におすすめ

携帯ショップでの中古スマホの買取は、次のスマホの本体料金に充当されます。そのため、中古スマホを売ったお金で最新機種を購入しようとお考えの方におすすめです。

下取りしてもらえる中古スマホの条件とは?

機種

ほとんどのスマートフォンが対象ですが、SoftBankのみ自社で購入したスマホのみが対象です。ですが、他社で購入したAndroidスマートフォンは価格が安くなる傾向にあります。

中古ショップで買い取ってもらう

中古スマホを専門に扱っているショップで、本やゲームのようにスマホを売ることができます。

ゲオやブックオフなどでも買取受付しており、キャリアの買取とは違って現金が手に入るので便利です。

高く売れる中古スマホの特徴とは

では、高く売れる中古スマホとはどのようなものでしょうか?

3つ特徴をご紹介しますが、全てに共通する要素としては「次の人がよりよく使うことができる」です。

本体がきれい

ぼろぼろのスマホより、新しいスマホの方がいいですよね…!

時既に遅しかもしれませんが、できるだけ本体に傷や汚れがつかないように、フィルムやカバーで保護しましょう。

付属品や説明書が残っている

付属品のケーブルやイヤホン、説明書や保証書が残っていると、買う側からすると安心感があります。

説明書・保証書に関しては無くしたり捨てたりしないように、気を使って保管しておきましょう。

人気機種・最新機種である

こんなことを言うと元も子もないかもしれませんが、結局人気機種や最新機種が高く売れます。

特に、SIMフリーのiPhoneは強いです。他に、Xperia、HUAWEI、OPPOなどはSIMフリーであると特に高値で売ることができます。

中古スマホを高く売るために自分でできること

「本体はぼろぼろだし付属品はないし古い機種だし…」と、思っても諦めないでください。自分でできる対策をご紹介します。

本体をきれいにする

  • 液晶はクリーナーで拭く
  • カメラレンズやノッチなど、細かいところの埃を取る
  • できるだけ指紋はつかないように、乾いた手で作業

本体が経年劣化でぼろぼろでも、清潔に掃除するだけで差がつきます。

最新機種発売直後は避ける

最新機種の販売直後は、多くの人がそれまで使っていたスマホを売りに出すため、買取価格が下がってしまう傾向にあります。逆に言うと、中古スマホを買うチャンスかもしれません。

複数の買取業者を比較する

古い中古スマホを高く売るために、一番頑張ってほしいポイントがこれです。

価格を決めるのも人間ですので、もしかするとお店によって価格が変わってくるかもしれません。キャンペーンなどもあるので要チェックです。

中古スマホを売るならここ!おすすめショップ4つ

ゲオモバイル

https://buy.geo-mobile.jp/net-kaitori-cp/

キャンペーンで高値が狙える 

・買取の後の入念なセキュリティチェックで情報が漏れない

イオシス

https://k-tai-iosys.com/campaign/reprice2.php

・SIMロック解除で価格が上がる

・イオシスで買ってイオシスで売ると買取額10%UP

ライズマーク

・他店で扱っていない古い機種でも買取可能

・WEB上で実際の買取価格を表示

【iPhone55(アイフォンゴーゴー)】

・13時までに到着で当日入金・当日査定とスピードがはやい

・壊れていたりしても買取が可能

まとめ

新しいけどもう使わないスマホをお持ちの方も、使い古しの中古スマホをお持ちの方も、高く中古スマホを売りたい!!!という思いは同じですよね。

たくさん査定してみて、最良の選択をしてくださいね。