中古スマホのリスク、バッテリー劣化に対応するには?

中古スマホのリスク、バッテリー劣化に対応するには?

中古スマホのバッテリー劣化とは

スマホを利用していて、「バッテリーの減りが早いな?」と感じたことはありませんか。

それは、スマホのバッテリーが経年劣化しているからなんです。スマホのバッテリーはだいたい約2~3年で交換しなければいけないという状態になります。

中古スマホは既に誰かが使ったスマホですから、せっかく手に入れたのにバッテリーが劣化していて使い物にならない、安いから中古スマホを買ったのにバッテリー交換費用を含めたら新品を買った方が良かったかも?という事態になりかねません。

今回は中古スマホのバッテリー劣化で困らない方法をご紹介します。

中古スマホショップでは明確なバッテリー劣化度合いを知ることができない!?

いきなり悲しいお知らせですが、

中古スマホショップで中古スマホを購入する場合、そのスマホがどれくらいバッテリー劣化しているか、明確に知る方法が存在しないんです。

中古スマホの業界団体、リユースモバイル・ジャパンは2019年3月に、傷や汚れに基づく中古スマホの品質の評価基準を業界で統一しました。

しかし、バッテリーの劣化度合いは評価基準に含まれていないんです。中古スマホの通販大手、ゲオモバイルオンラインを見ても、

「バッテリーの寿命・消耗具合についてはわかりかねます。」

と、注意書きされています。

中古スマホのバッテリー劣化対策とは

それでも、せっかく手に入れた中古スマホがバッテリー劣化で使い物にならない!なんてことになりたくないですよね。せめてもの抵抗と言える(?)ふたつの対策を紹介していきますね。

できるだけ新しい中古スマホを購入

スマホのバッテリーを交換しないといけなくなるのはだいたい2〜3年だと考えると、

  1. 1年以内に発売された最新機種
  2. 状態S(未使用品)もしくは状態A(使用感が少ない)

このどちらかを購入すれば、バッテリーが劣化している可能性はぐっと下がります。しかし、結局値段が高くなってしまうかもしれません。

購入前にバッテリーの劣化具合を確認

もし、メルカリやラクマなど個人間で取引するのであれば、購入前にバッテリーの劣化具合を見せてもらうということもできるかもしれません。

iPhoneの場合

ios11.3以上のiPhoneであれば、設定のところからどのくらいバッテリーが劣化しているか閲覧することができます。IOS11には、iPhoneSEや5s以降から対応しています。

「設定」を開く→「バッテリー」を選択→「バッテリーの状態」をタップ

最大容量…搭載されているバッテリーが、新品に比べて何%の能力を発揮できているかを示しています。

ピークパフォーマンス性能…バッテリーの劣化により、iPhoneの性能が低下しているかどうかを確認可能な項目。『お使いのバッテリーは著しく劣化しています~』などと表示される場合は、バッテリー交換の必要があります。

参考引用:バッテリーのへたり具合をチェックする方法 iPhone MY SoftBank

http://menulist.mb.softbank.jp/feature_20190208/

androidの場合

「設定」を起動→画面最下部の「システム」をタップ

「端末情報」→「機器の性能」の順にタップし、「電池性能表示」を選択。

バッテリーのへたり具合をチェックする方法 Android MY SoftBank

http://menulist.mb.softbank.jp/feature_20190208/

中古スマホ購入後にバッテリーを交換するなら

もし購入した中古スマホのバッテリーが劣化していた…という場合でも、できるだけ安くバッテリー交換したいですよね。おすすめのショップをご紹介します。

携帯キャリアで購入したスマホのバッテリー交換費用…7400円〜

Apple StoreでのiPhoneのバッテリー交換費用…5400円〜

(いずれもキャリアによる保証なしの場合)

ですので、それよりも安くバッテリー交換ができるショップのみを厳選しました。*価格はiPhoneSEのものを紹介しております。

中古スマホのバッテリー交換、おすすめショップは?

スマホ修理ならシルバーガレージ

料金:4500円〜

店舗:東京・仙台など13店舗

受付:郵送もしくは店舗直接にて

修理保証:最長6カ月


特徴:最短30分でお客様にお返しすることを目標にしているため、技術力・スピード共に高め。

【iPhone修理ジャパン】

料金:3800円〜

店舗:渋谷・新宿・池袋・福岡など全国50店舗

受付:郵送もしくは店舗直接にて

修理保証:最長3カ月

特徴:待ち時間が少なめ、またバッテリ点検は無料でできる。

【iPhone修理あいさぽ】

料金:4980円〜

店舗:北海道・東京・大阪・福岡など全国90店舗

受付:郵送もしくは店舗直接にて

修理保証:最長6カ月

特徴:iPhone修理の老舗。mineo・リペアSIMなどのユーザーは割引などがある。また、一度修理したことがある方は5%オフ。

中古スマホのバッテリー交換を自分でやってしまう

自分で修理.com

実は、iPhoneの修理は自分でできてしまうんです。機械や修理がお好きな方であれば、修理ショップに持っていくより手間がかからないかもしれません。

修理キット(iPhoneSEの場合)3278円〜

iPhone修理が安くなる【リペアSIM】もおすすめ

中古iPhoneを格安SIMに契約して利用しようと考えているみなさんに朗報です!

iPhone修理あいさぽと運営元が同じである格安SIM【リペアSIM】では、iPhone修理が安く受けられます。

リペアSIMに契約後、あいさぽ店舗での初回のiPhone修理ではなんと修理代全額キャッシュバックになります。(音声SIM契約者のみ)

中古iPhoneを購入してリペアSIMで契約→あいさぽでバッテリー交換

→バッテリー交換実質無料!!

と、いうことも可能ですね^_^

せっかく修理した中古スマホのバッテリーを劣化させないためには

今後もスマホを利用するにあたって、バッテリーを劣化させないために

使わないアプリはこまめに削除、Wi-Fiや位置情報サービスをオフなどなど工夫していきましょう。

中古スマホショップではバッテリー がどれくらい劣化しているか明確に知ることができない、という点が大きなネックではありますが、できるだけ長く使えるものを選びたいものですね。