【ポケモンGO専用機!】中古スマホなら何がおすすめ?

【ポケモンGO専用機!】中古スマホなら何がおすすめ?

2016年にリリースされたポケモンGO。その人気は未だに健在ですね。ポケスポットにたくさん人が集まっているところをよく見ます。

ポケモンGOのために2台目のスマホを持ちたい!という方もいらっしゃると思います。

コストを抑えて、かつ最適にポケモンGOを楽しみたいですよね。今回は、ポケモンGOをプレイするのにぴったりな中古スマホについてご紹介します。

ポケモンGOをやるために必要なスマホの条件とは?

まず、ポケモンGOをやるために必要なスマホの条件をご紹介します。

スペックはどのくらい?

スマホのスペック=性能、です。次の3つに要素分解されます。スペックはもちろん、できるだけ高ければ高いほどいいです。

CPU

CPUとはデータの処理を行う重スマホの脳ともいえる部分です。何個CPUが搭載されているかをあらわすものを、コア数と呼びます。

シングルコア(1つ)、デュアルコア(2つ)、クアッドコア(4つ)、ヘキサコア(6つ)、オクタコア(8つ)とCPUの数が増えれば増えるほど複雑な処理が可能となっていきます。

ゲームをするなら、クアッドコア(4つ)以上がおすすめです。

また、処理速度である駆動周波数も重要になります。数字が大きければ大きいほど処理速度は速くなります。理想は1.8GHz~2.8GHzくらいのものを選ぶといいでしょう。

メモリ

メモリは、RAMと表記されている事があります。はCPUが処理を行うための作業台のようなものです。2GBのスマホが一般的ですが、スマホゲームを楽しむなら3~4GBあった方がよいです。

ストレージ

データをどれだけスマホの中に保存できるかというものです。

これに関しては、ポケモンGOだけをするにはあまり必要がないかもしれません。スクショを撮ったり、ARモードの写真などでしょうか。

一般的なスマホはストレージ容量が16GBのものが多いです。16GBでも十分だとは思いますが、不安な人は32GBや64GBのモデルを選ぶようにしましょう。

GPSの性能が良いのは必須!

ポケモンGOは自分の位置情報をもとにポケモンが出現するゲームですので、GPSがないというのは論外ですよね。

位置情報に関しては、AndroidよりiPhoneの方が良いようです。

ジャイロセンサー搭載

現実世界にモンスターを出現させる、ARモードというものがあります。

この機能を利用するには、スマホの向きや傾きを検出する、ジャイロセンサーというものが必要になります。

iPhoneなら大丈夫ですが、Androidの場合、ジャイロセンサー非搭載のスマホがまだまだあるので注意が必要です。

ジャイロセンサー非搭載スマホ(一部)

  • Huawei P9 Lite
  • HUAWEI GR5
  • HUAWEI Y6
  • Huawei P8 Lite
  • ZTE Blade V7lite
  • ZTE Blade V6
  • ZTE Blade L3 G01
  • ZTE Blade S Lite(G02)
  • FREETEL Priori3S LTE
  • FREETEL Priori3 LTE
  • FREETEL SAMURAI MIYABI
  • Asus Zenfone 5
  • Asus Zenfone 2 Laser 5インチモデル
  • Asus Zenfone Go
  • Asus Zenfone Max

充電の減りが遅い

ポケモンGOは気づいたらバッテリーを食っていますよね。充電の減りが遅いというのも大事な要素のひとつです。

スマホには、バッテリー容量〇〇mAhと表示されています。充電を気にせず一日中ポケモンGOを楽しみたいなら、3000mAh以上のスマホがおすすめです。

ポケモンGOやるならこのスマホがおすすめ!

GPSやスペックなどの面から考えて、ポケモンGOにはiPhoneを利用するのが最適です。そのほかにも、ポケモンGOをプレイするのにおすすめのスマホをご紹介します。

(価格・スペックなどは価格ドットコムを参照させていただきました。)

iPhone5s 16GB

キャリア:SIMフリー OS種類:iOS 7 画面サイズ:4インチ 内蔵メモリ:16GB データ通信サービス:4G LTE 

やはり、GPSの精度の高さと通信の繋がりやすさゆえに、ポケモンGOをするならiPhoneがおすすめです。価格帯・持ちやすさなど5sが一番バランスがよいのではと思われます。

ASUS ZenFone Max M1  最安値 ¥20020〜

https://kakaku.com/item/K0001091821/?lid=pc_ksearch_kakakuitem

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 8.0 販売時期:2018年秋モデル 画面サイズ:5.5インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:4000mAh

ZenFoneシリーズは、バッテリーの持ちがよいと評判です。一日中色々なところでプレイしたいという方にはよいのではないでしょうか。

OPPO AX7 SIMフリー 最安値¥27888〜

https://kakaku.com/item/K0001110810/?lid=pc_ksearch_kakakuitem

キャリア:SIMフリー OS種類:ColorOS 5.2(based on Android8.1) 販売時期:2018年冬モデル 画面サイズ:6.2インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:4230mAh

バッテリー・CPUなど総じてバランスの良いスマホです。「コスパおばけ」とも呼ばれています。2018年発売の新しいスマホのため、これからより安く手に入る可能性もあります。

まとめ

せっかくですから、安く、快適にポケモンGOを楽しみたいですよね。スペックや値段などしっかり確認して、素敵なポケモンGOライフを送ってくださいね。