[2020年実機レビュー:カメラ(随時更新6/24)]『HUAWEI nova lite 3+』を使ってみました。レビュー、評価、評判

[2020年実機レビュー:カメラ(随時更新6/24)]『HUAWEI nova lite 3+』を使ってみました。レビュー、評価、評判

今回は2万円台で購入できる『HUAWEI nova lite 3+』のビデオを使って散歩してきました。

以前Twitterでは景色をぐるっと撮っているのを出しています。

今回は『最近太陽の光を浴びてないし、楽天ポイント500ptあるからファミマ行って、なんか買って外に出て、散歩動画です。』

さらに今回は『Adobe Premiere』を使って文字入れさせてもらいました。

『Adobe Premiere』はまだ使いだして3日もたっていないのでショボい編集ですがお付き合いしてくれればと思います。

カメラ機能悪いとネット上ではよく言われてますが、実際使ってみた感想ですが、特に悪いとは思わなかったです。私自身がカメラにこだわりがないからというのもあるかと思いますが、写真撮影もさせてもらっているのですがこれで十分と思えてしまうのです。

私個人でこの記事以外でも『HUAWEI nova lite 3+』でスクリーンショットして使っているのですが、気になるようなことないので使いまくっております。

ですので、高額のスマートフォン買えない人、やっぱりHUAWEI機種気になる人、HUAWEI知らないという人など、いろんな人が興味関心持っていただければ思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9FEA8870-47FA-4474-90EB-352A8F603636-768x1024.jpeg
背面カメラは2レンズです

Twitterに投稿しているものです

私自身、カメラはうまく使いこなせないのでこういうものしか撮影できませんが。

家の玄関から撮っています。ネット上でも書いてありましたが、ちょっと暗い感じはします。

ガタガタしているのはご了承ください。

家の玄関から『HUAWEI nova lite 3+』で撮影しています。

6/24追加:『HUAWEI nova lite 3+』で写真撮影

こちらは『HUAWEI nova lite 3+』で家周辺を写真撮影させていただいています。私からすれば十分ですが暗いと言われればやはり暗いかな?程度です。こだわりがない方であれば特に悪いカメラではないと思います。

私は全然この程度でいいので綺麗だなくらいしか思わないです。

6/24追加:散歩動画 + 『Adobe Premiere』※文字入れだけです

太陽の光浴びたくて外でました。片道約5分くらいで2本で約10分です。楽天ポイント使ってファミリーマートに買い物しに行くだけの動画です。

文字が入っていますが『HUAWEI nova lite 3+』で動画撮影したものです。実際撮影しての感想なのですが、写真より動画の方が綺麗なイメージです。この感想はかなり素人な感想なのですが単純にそう思いました。

文字入れは『Adobe Premiere』を使ってます。文字入れだけで精一杯でした。

2本文字入れで5時間以上かかりました。

専門書なしでできるだろうと思ってたのですが、『Adobe Premiere』を起動させて新規作成で手詰まりでしたが『プロが教える! Premiere Pro デジタル映像 編集講座 CC対応 (日本語)』をAmazonで購入させていただき、読みながらでやっと2本完成させこうやって記事にできました。

実際使ったアイテムを紹介しておきます

使っているソフトが『Adobe Premiere』です。最初はフリーソフトでやろうと思っていたのですが、さすがに見てもらうのに失礼と思いまして下記の『Adobe Premiere Elements 2020(最新)|通常版|オンラインコード版|Windows対応』を買わせていただきました。

正直高いです。お金出すのであれば使えるものでなければ意味がないので長期間使えるものを選択するのであれば『Adobe Premiere Elements 2020』になります。

私で文字入力までいけたので、クリエイター目指す方、動画作りたい方などの方々であればすぐにマスターできると思います。

※Mac版は下記のリンク先で変更できます。Macの方も下記から進んでください。

 

『プロが教える! Premiere Pro デジタル映像 編集講座 CC対応 (日本語)』はAmazonのKindle版を購入しました。配達される時間が勿体ないもあって、紙は場所とるので。昨日今日使いだした私が文字入れできたので使える専門書です。よかったら検討してみてください。

 

撮影データの取り出し方

ここは人それぞれになってきますが、普段私がデータの入れ替えしているやり方を紹介しておきます。

すごく単純で簡単ですのでよかったら真似してください。

単純にUSBケーブルをパソコンに接続し、『HUAWEI nova lite 3+』のアイコンをダブルクリックしますと、メモリーカードと内蔵ストレージと出てきます、保存先を設定した方をダブルクリックしますと目的のファイルが出てきます。そのファイルをデスクトップなどにドラッグ&ドロップで移動するとコピーできます。

メモリーカードというのはmicroSDカードを挿入しているから表示されています。これもすごく便利でAndoridスマートフォンがカードリーダーの代わりになってくれます。下記にmicroSDカードのレビューを紹介させていただいています。よかったら参考にしてください。

単純です。一番楽です。これができるのでiPhone持っていてもAndroidスマートフォン重視になってしまうのです。

HUAWEI nova lite 3+

カメラ仕様

ビデオ撮影前に保存先はどこにするか決めてから撮影を開始してください。メモリーカードに保存をチェックしないと内部ストレージへ保存されます。

画素数で見ると2万円台なので妥当と思います。

背面カメラ画素数

メイン:約1300万画素

被写界深度:約200万画素

前面カメラ画素数 800万画素

 

HUAWEI関連記事

HUAWEIについていろいろ紹介させていただいていますのでご覧いただければと思います。

画像、詳細はHUAWEI公式HP、Amazonから引用、抜粋させていただいています

まとめ

今回は『HUAWEI nova lite 3+』のカメラをメインにレビューさせていただきました。いかがでしたか?現時点でできる限りの内容にしてみました。この記事から得られるものがあればこれ以上ないです。

今後追記で更新していきます。その際はよろしくお願いいたします。