iPhone 12シリーズと噂の3Dプリントモックが公開。新たなリーク情報が

iPhone 12シリーズと噂の3Dプリントモックが公開。新たなリーク情報が

2020年秋に発売が予想されるiPhone 12。その3Dプリントモックアップ4種類の写真が公開されました。写真は全てiPhone 2020のもの。

Advertisement

写真を公開したのはMacお宝鑑定団Blog

写真によると、5.4インチと6インチは2眼カメラ、Proの6インチと6.5インチは3眼カメラになるようです。

また、サイドボタン側の横面にあるSIMトレイが音量ボタン側に移動するのではという写真も公開。

SIMトレイが配置されていた場所にはクアルコムの5Gアンテナが収納される可能性が。

iPhone 13のリークも?

また、はやくもiPhone 13のリーク情報も流れています。

こちらも公開したのはMacお宝鑑定団Blog

動画では、背面カメラ部分に十字に5つの点が配置されていることを説明。様々なカメラモジュールをテストするためのようです。

設定変更としては、LightningコネクタではなくUSB-Cコネクタが使われるのではと噂されています。しかし、iPhone 13の発売は来年2021年と予想されているので、動画のとおりUSB-Cコネクタが使われるかは未定です。

Advertisement