KDDI、ポイントプログラムをステージ制に。3月3日導入へ

KDDI、ポイントプログラムをステージ制に。3月3日導入へ

KDDIは本日auのポイントプログラムをステージ制を導入すると発表しました。auのサービスを利用するほどステージが上がり、ポイント付与率が上がる仕組みです。ステージ制は2020年3月3日22時から導入が開始されます。

ステージ制の詳細は?

3ヶ月間の各サービスの利用状況に応じてスコアが付与されます。ステージが上がるとau WALLETポイントがより貯まりやすくなります。

ステージは毎月3日に判定され、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナの4つに分けられます。

スコア付与の条件は 以下の3つなどが該当します。

条件 付与ポイント
auスマホを契約 10点
au PAYやau WALLETクレジットカードなどで決済 1回あたり3点/月間の決済額が5000円ごとに10点
auじぶん銀行に10万円以上の残高を預ける 10点

各ステージ必要スコア

レギュラー 199点以下
シルバー 200〜499点
ゴールド 500〜799点
プラチナ 800点以上

なお、2ヶ月連続で条件を満たさなかった場合は降格となります。

さらに、 auPAYマーケットで買い物をする際ステージに応じた還元も実施されます。

ステージ 還元率
レギュラー 1倍
シルバー 2倍
ゴールド 3倍
プラチナ 5倍

また、 auスマホ利用者の誕生月にはステージ、契約年数、料金プランに応じて300〜6200点の「長期優待ポイント」が付与されます。

au PAY普及率を上げるのが目的?

新導入されるステージ制は、au PAY利用で1回あたり最大10点のポイントが付与されます。

ポイントの点数から、au PAY利用者を増やす目的での導入開始なのではないでしょうか。

2020年3月29日まで開催中の「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」の勢いをそのまま継続させたい可能性があります。

今後au PAY普及率が上がるか注目しましょう。