mineoがMVNO初の「iPhone11」発売へ

mineoがMVNO初の「iPhone11」発売へ

mineoはMVNO(格安SIM)では初となる「iPhone11」の取り扱いを発表しました。3月13日午前10時から販売が開始されます。申し込みはWebのみ。

mineoの「iPhone11」の特徴は?

mineoで取り扱う「iPhone11」は64GBと128GBの2モデル。64GBは74,640円、128GBは79,680円で販売され、分割払い(24ヶ月)も可能。

対応プランは auプラン(Aプラン)、ドコモプラン(Dプラン)、ソフトバンクプラン(Sプラン)の3つ。

色はホワイト、ブラック、グリーンの3色から選べます。

3月13日(金)の午前10時から販売が開始され、申し込みはWebのみです。

「mineo端末安心保証 for iPhone」への加入が可能

mineoの「iPhone11」は、同社が独自に調達したSIMロックフリー製品です。 未使用品ですが、AppleCare+に加入することはできず、Appleの1年間ハードウェア保証の対象外。

しかし、自然故障、落下・水濡れ・その他偶然事故による全損・部分損の保証がされる「mineo端末安心保証 for iPhone」への加入が可能です。

「mineo端末安心保証 for iPhone」は月額500〜1,000円で加入できます。利用回数は年に1回で、9,000〜13,000円の交換代金でiPhoneの交換ができます。

「mineo端末安心保証 for iPhone」の申し込みはiPhone購入時に必要です。