フリー素材サイト「ぱくたそ」がeスポーツ素材を公開!

フリー素材サイト「ぱくたそ」がeスポーツ素材を公開!

無料フリー素材サイト「ぱくたそ」は、格闘ゲーム「 ストリートファイターVチャンピオンエディション」 とコラボレーションしたeスポーツフリー写真素材を、3月30日に公開しました。

今回公開されたフリー素材は、東京ゲームショウ2019で開催された「CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミア」予選と本選の様子、香港で開催されたCGA主催「E-Sports Festival Hong Kong 2019」本選の様子です。

また、 香港のプロ格闘ゲーマーであるHumanbomb選手や「ぱくたそ」フリー素材モデルである「まめち」氏もフリー素材として登場。

Advertisement

eスポーツとは

私自身、eスポーツって名前は聞いたことあるけど、実際どういうものなのだろう?と思っていました。

「一般社団法人日本eスポーツ連合:Japan esports Union (JeSU)」によると、以下のように説明しています。

「eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

出典:eスポーツとは

つまり、ゲームを競技として行うこと。プロ野球やプロサッカーと同じように試合をして、チャンピオンを決めるんですね。

今回のフリー素材公開に対し、「ぱくたそ」では株式会社カプコン eスポーツプロデューサー 綾野 智章氏のコメントを掲載しています。

かねてより、eスポーツ関連のコンテンツを作ろうとしたとき、その制作のハードルは高いものではないかと感じていました。原因として先ず考えられたのが、ゲーム画面を利用する際の著作権処理の手間でした。ゲームに限りませんが、ほとんどコンテンツは利用しようとなると、著作権者へ使用許諾を取る必要があります。

コンテンを利用する側にとって見れば、著作権使用許諾は少なからず時間も手間もかかってしまいます。それがゲーム会社に対してとなれば……なかなか許諾をとるにはハードルの高さを感じてしまうでしょう。ましてや、コミュニティや個人が申請作業をするなるとなおさらです。にもかかわらず、eスポーツという活動にはゲームが必要不可欠です。もっと気軽にeスポーツというコンテンツを社会に広めるためには、いっそのことフリー素材として、使いやすい写真を提供したら良いのではないかと考えました。

今回、日本でも知名度の高いフリー素材サイト「ぱくたそ」さんとコラボすることによって、よりハードルを低く、より便利に、そしてより安心して利用できる体制を築く事ができました。これを機にどしどし写真素材を使っていただければと思います。そして今までeスポーツに関心がなかった方にも、eスポーツを知っていただけるきっかけになればと思います。

出典:株式会社カプコン eスポーツプロデューサー 綾野 智章氏よりコメント

綾野 智章氏のコメントにあるとおり、著作権使用許諾などの関係で個人使用するにはハードルが高いもの。そのため、私自身もeスポーツの雰囲気があまりイメージできませんでした。

「ぱくたそ」には実際の大会の写真が掲載されています。

プレイはステージの大画面に表示!

プレイヤーも真剣です!

試合を観て大盛り上がりしている観客の写真も。

めちゃめちゃ盛り上がっていますね!観ているだけで熱気が伝わりそう!

プロゲーマー Humanbomb選手がフリー素材モデルに!

写真は大会の様子だけではありません!

なんと、香港の プロ格闘ゲーマーであるHumanbomb選手がフリー素材モデルとして登場しています!ファンには嬉しい!

さらに、「可愛ければいいのです。香港の下町で見つけた美少女」で話題の「まめち」氏も、eスポーツフリー素材に登場しています。

本記事で使用した写真はすべて無料!利用登録も不要です。

まだまだたくさんのeスポーツ素材があるので、ぜひ利用しましょう!

©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ストリートファイターV チャンピオンエディション』「ぱくたそ」コラボ企画特設サイト

ぱくたそ公式サイト

株式会社カプコン公式サイト

Advertisement