【最強パーティーも夢じゃない!?】新しくPokemon HOMEがサービス開始

【最強パーティーも夢じゃない!?】新しくPokemon HOMEがサービス開始

世界的に人気のゲーム「ポケットモンスター」(以下ポケモン)シリーズは完全新作は8作品、リメイク版やマイナーチェンジ版まで含めると19作品とかなりのボリュームです。
プレイした作品ごとにお気に入りのポケモンを育てて最強パーティーを作り上げていたと思います。
しかし、作品が変わると育てていたポケモンは原則引継ぎ出来なくて一から育て直しが必要でした。
この作品内でもあのポケモンを連れてこれたらいいのに…
なんて思った人も多いと思います。
それを可能にするのが2020年2月サービス開始の「Pokemon HOME」です!
このサービスではどの様な事が出来るのかをまとめました。

1.「Pokemon HOME」とは

「Pokemon HOME」は「全てのポケモンが集まる場所」をコンセプトとしたNintendo Switchとスマホ(iOS/Android対応)向けクラウドサービスです。
これまでの「ポケモン」シリーズで育ててきたポケモン達をクラウド上のポケモンボックスに預けたり連携する一部ソフトには「Pokemon HOME」から送る事も出来ます。
また、「ニンテンドーアカウント」で連携させればNintendo Switch版とスマホ版で共有する事ができます。
更に、スマホであればいつでも世界中の人達とポケモン交換を楽しむ事が出来ます。
その他にも「全国図鑑」や「ふしぎなおくりもの」等もあるのでNintendo Switchとスマホを使い分ければより一層ポケモンを楽しめるでしょう!

・各ソフトと「Pokemon HOME」の連携

「Pokemon HOME」ではハードに縛られずに今までのポケモンシリーズで仲間にしたポケモンを預けたり連携しているソフトに連れて行く事が出来ます。
2020年2月のサービス開始時はNintendo Switch版「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ」「ポケットモンスター ソード・シールド」、Nintendo 3DSソフト「ポケモンバンク」と連携します。
今後はスマホアプリ「Pokemon GO」と連携予定です。

・「ポケットモンスターソード・シールド」と連携

「ポケモンソード・シールド」と「Pokemon HOME」はポケモンを預ける、引き出す事が可能です。
※「ポケモンソード・シールド」に連れて行けるのはソフト内に登録されているポケモンです。

「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ」と連携

「ポケモン ピカ・ブイ」は「Pokemon HOME」にポケモンを連れてくる事が可能です。
「ポケモン ピカ・ブイ」から預けて連携するソフトに連れて行ってない場合のみ「Pokemon HOME」から「ポケモン ピカブイ」に引き出すことは出来ますので注意が必要です。
※「ポケモンソード・シールド」「ポケモン ピカ・ブイ」はNintendo Switch版のみ対応です。

・「ポケモンバンク」との連携

Nintendo 3DSソフト「ポケモンバンク」に預けているポケモン達を「Pokemon HOME」に引っ越しさせる事ができます。
引っ越した場合、これまで「ポケモンバンク」に登録されていた「ポケモン図鑑」の情報は引継ぎされます。
※「ポケモンバンク」から「Pokemon HOME」にポケモンを引っ越しさせるためには「Pokemon HOME」のプレミアムプラン(有料)への加入必須。

2.ポケモンを交換する

「Pokemon HOME」にはポケモン交換機能が4つあり、スマホがあればいつでも世界中の人とポケモン交換が楽しめます。

1.ミラクルボックス

「ミラクルボックス」にポケモンを預けておくといつに間にか自動的にポケモン交換を世界中の人と楽しむ事が出来る機能です。
預けているポケモンは「Pokemon HOME」を起動してなくても交換されますので、なかなか仕事等で忙しい人でもいつでも楽しめる機能です。

2.GTS

自分が欲しいポケモンと交換に出すポケモンを設定して条件が合う相手と任意のポケモン交換が出来る機能です。
また、「Pokemon HOME」の「全国図鑑」に登録されていないポケモンを欲しいポケモンに登録も出来るので図鑑完成に非常に役立つ交換機能です。

3.グループ交換

最大20人でグループを作り集まった人達でポケモン交換を楽しめます。
グループ内で一同に交換をするので、誰のどんなポケモンが来るのか交換完了までわからないのでドキドキ感を楽しめる機能です。
※グループ作成にはプレミアムプラン(有料)への加入必須。

4.フレンド交換

「Pokemon HOME」内でフレンド登録されている人が近くにいる時に出来るポケモン交換です。
フレンド登録は「Pokemon HOME」のフレンド機能から追加可能です。
※フレンド機能は16歳未満の人は利用出来ません。

3.「全国図鑑」にポケモンを登録

「Pokemon HOME」にポケモンを預ける事で、「全国図鑑」にポケモン登録されます。
「メガシンカ」や「キョダイマックス」をすることが可能なポケモンはそれぞれの姿も登録する事ができます。
更に、「全国図鑑」では各ポケモンシリーズの図鑑説明文を見る事が出来ます。

スマホ版「Pokemon HOME」では特性や覚える技から「全国図鑑」のポケモン達を検索する事が出来ます。

4.「ふしぎなおくりもの」を受け取る

こちらもスマホ版「Pokemon HOME」の機能です。
この機能を使う事で、「Pokemon HOME」対象のプレゼントがもらえたり。「ポケモンソード・シールド」対象の「ふしぎなおくりもの」を代わりに受け取る事が出来ます。
この機能で受け取ったポケモンはそのまま「Pokemon HOME」のポケモンボックスに預ける事も可能です。
※「ふしぎなおくりもの」のエリアチェック機能は16歳未満の人は利用出来ません。
※端末やOSのバージョンによっては利用出来ない機能がある場合があります。

5.その他の機能

1.ポケモン一覧

預けているポケモン達とその特性や技を確認する事が出来ます。
プレミアムプラン(有料)に加入すればポケモンの能力の高さを確認するジャッジ機能が利用出来ます。

2.マイルーム

連携ソフトに関するお知らせやイベント情報が確認できます。
また、「Pokemon HOME」内の様々な条件達成で手に入る実績に応じてシールを自分のプロフィール編集に使う事が出来ます。
※スマホ版のみの機能です。

3.バトルデータ

「ポケモンソード・シールド」のランクバトルやインターネットでの対戦成績、しようされるポケモンのランキングが確認出来ます。
※バトルデータの機能は20202年2月の「Pokemon HOME」のサービス実施行こうに実装予定です。
※スマホ版のみの機能です。

4.Pokemon HOMEポイント

ポケモンボックスに預けているポケモンの数に応じて貯まるPokemon HOMEポイントはポケモンシリーズのBP(バトルポイント)と交換出来ます。
預けてお得っていい響きですね。
※Nintendo Switch版のみの機能です。

6.Nintendo Switch版とスマホ版の機能の違い

Nintendo Switch版とスマホ版では出来る機能が違います。

Nintendo Switch版スマホ版
ポケモン ピカ・ブイとポケモンソード・シールドの連携×
ポケモンバンクからPokemon HOMEに引越し
Pokemon HOMEでのポケモン交換×
ふしぎなおくりものの受け取り×
バトルデータ確認×
Pokemon HOMEポイントをBP(バトルポイント)に交換×

7.フリープランとプレミアムプラン

「Pokemon HOME」ではプレミアムプランに加入する事で使える機能が追加、拡張します。

・フリープランとプレミアムプランの違い

フリープランプレミアムプラン
ポケモンバンクから「Pokemon HOME」へポケモンの引越し機能利用不可利用可能
「Pokemon HOME」に預けられるポケモン数30匹6000匹
同時にミラクルボックスに預けられるポケモン数3匹10匹
同時にGTSに預けられるポケモン数1匹3匹
グループ交換参加のみ可能参加、開催共に可能
ジャッジ機能利用不可利用可能

・プレミアムプランの料金

期間1ヶ月(30日)3ヶ月(90日)12ヶ月(365日)
価格(税込)370円610円1960円

まとめ

遂にポケモンもクラウドでやりとりする時代がきました!
これでもっと世界中の人と繋がってポケモンライフを楽しめるでしょう。
更に、今なら「Pokemon HOME」配信決定記念としてサービス開始から1ヶ月間「ポケモンバンク」と「ポケモンムーバー」が無料で利用出来ます!
「ポケモンバンク」「ポケモンムーバー」を利用する事でこれまでの「ポケモン」シリーズで仲間にしたポケモンを「Pokemon HOME」に引越しする事が出来ます!
この機会に是非お気に入りのポケモン達を集合させましょう!