ソフトバンクエアーの解約とペナルティ!解約したい3つの理由とは

ソフトバンクエアーの解約とペナルティ!解約したい3つの理由とは

こんにちわ。モーちゃんです。

今回は、ソフトバンクエアーを解約する時のペナルティと解約しようと思うきっかけを解決策の解説をしていきます。

 

ソフトバンクエアー解約の方法

まず、ソフトバンクエアーの解約は、ソフトバンクショップやワイモバイルショップの店頭では受付できません。

方法は一つ、専用窓口へ電話のみです。

 

ソフトバンクエアー解約窓口

『0800-1111-820』受付時間は10:00~19:00

ガイダンス番号:2→2→3→携帯電話番号入力→オペレーター

上記の電話番号で解約はできますが、時間帯によってはなかなか繋がらないです。

前もって解約を予約しておくなどもできないので、解約したい月に忘れず電話をしましょう。

例:現在:10月1日、解約予定日:11月いっぱい このようなことはできません。

また、解約の場合は日割り計算が効かないです。

ソフトバンクエアー解約する時のペナルティ??

更新月以外の解約は違約金が発生!

スマホなどの契約では、9、10月ごろから違約金がかからないプランがでているため、解約のタイミングは気にならなくなりましたが、固定回線は未だかかります。

ソフトバンクエアーの契約は『2年間ごとの自動更新』と決まっています。

そのため、途中解約もしくは2年ごとの更新月以外の場合は、違約金9,500円(税別)がかかります。

2年ごとってところがわかりにくいですが、要は2年たって3年目に入って解約しても違約金がかかることになります。

もし3年目に入って、違約金を払わずに解約をしたい場合は、4年目まで待たないといけません。

機器の残債が発生!

ソフトバンクエアーのルーター(電波を飛ばしている機器)は、2種類の契約体系があります。

レンタルの場合

この場合は、購入型のプランに比べると毎月の支払い料金は割高ですが、機器をレンタルしているため、解約しても本体代金の請求をされることはありません。

購入の場合

ご契約時に説明があったと思いますが、機器を購入されている場合は、36回分割払い(1,620円/月)となっています。

36分割払いといっても、機器代金分は毎月割引されているのため実質的には0円なのですが、36ヶ月以内の解約の際には、1,620円×(36ヶ月-〇〇ヶ月)で請求されます。

この機器を購入したからといって、スマホと違い解約後に何かに使えるわけでもないので、毎月レンタルより安いですが、かえって処分に困りますね。

同時加入のオプションにも違約金が

バリューパック契約期間満了月以外で解約すると5,000円の解除料が発生し
ます。
※2017年3月31日をもって新規受付を終了しています。
Yahoo! BB基本サービス
「プレミアム」プラン
契約期間満了月以外で解約、または
「プレミアム」プランから「スタンダード」
プランに変更すると3,000円の解除料が発生します。
おうち電話更新月の有無にかかわらず、1,000円がかかります。
もし、他社で番号を引き継ぐ場合は2,000円がかかります。

ソフトバンクエアーを解約しようとおもった3つの理由

通信速度に不満

この理由が一番多いのではないかなと思います。

僕自身、販売している立場からするとお客さんのインターネットをどのように利用されているのか、どう利用していきたいのかをニーズ把握した上で、提案します。ですがそれでも住んでいる環境や想定以上の利用をされると、この不満が出てくるのではないでしょうか。

なぜ、遅いのか。

それは、地局が近いほど通信は安定するのですが、ソフトバンクエアーの基地局数は少なめで、広範囲をカバーしきれていません。そして、利用時間帯も大きな要因です。

毎月の料金が高い

『最初は、安いと思ったけど気づいたら高くない??』

たまに、このようなお客さんに遭遇することがあります。

実際、販売を行なっている周りのスタッフでも、期間限定の割引を含めての毎月の料金を提示し、割引がなくなった時の料金を言わないであったり、ソフトバンクエアーを利用すると”おうち割”が適用され、スマホの料金から割引があるのですが、その割引をあたかもソフトバンクエアーに適用されているかのように、”実質で〜”という言い回しをする場合もあるので、請求が来て初めてわかったりします。

ソフトバンクエアーの料金

基本料金:4,880円
機器分割代金:1,620円
機器分割代金割引:-1,620円

毎月の料金 4,880円

そして、この毎月の料金に対して『はじめようAir割』や『スタート割』が期間限定の割引として付いているので、最初のうちは安いですが、いずれ4,880円になります。

ライフスタイルに合わなくなった

おうちの中で、Wifiを利用するには便利で、コンセントに接続するだけで利用できるため、宅内で持ち運びができますが、外に持ち出すことができません。

契約当初は、おうちで利用するだけと思ってたけど、仕事用で外で利用したいや外で子供が動画をたくさん見るといったことになるとソフトバンクエアーでは物足りなくなります。

解約しようとおもった3つの理由からの解決策

通信速度に不満を解消法

解消する方法として、いくつかありますがベストなのは、『光回線を引く』『ソフトバンクエアーを機種変更する』ではないでしょうか。

光回線を引く

光回線を引くとなると、おうちに光回線の引き込みをしないといけないので、工事が必要です。
ただ、自分専用の回線になるため、ソフトバンクエアーに比べると安定はするのではないでしょうか。

個人的には、ソフトバンク光よりもNURO光がおすすめです。
ソフトバンクエアーで適用されていた、”おうち割”も適用できますし、なんといっても下り2Gbpsの通信速度を売りにしているためいいと思います。
ただ、NURO光はエリアが限定されていたりするので、気になる方はエリアを調べてみてください。

ソフトバンクエアーを機種変更する

以外と知らない人もいるかもしれませんが、ソフトバンクエアーの機器もバージョンアップし、どんどんよくなってきています。

ターミナル4が一番新しいタイプです。

もし、機種変更しようと思われた方は少し注意なのですが、今まで使っていた機器の残債が残っていると、機種変更してもそのまま上乗せでかかってくるので、環境はよくなるけど料金がたかくなるといったリスクは気をつけてください。

たまに、店頭では残債分を運営代理店が負担してくれたりしますので事前に条件を聞いてみるのもいいですよ。

毎月の料金が高くなった解消法

もし、今よりも安くしたいと思ったら4,880円以下で利用できるところを探さないといけません。

僕だったら、ポケットwifiにするか、ソフトバンクユーザーであれば50GBにプランへ変更します。

ポケットWifi料金

UQ wimax:3,880円

ソフトバンクプラン変更

50GB:6,500円

プラン変更だけでなく、機種変更も同時にすると-1,000円(12ヶ月間)の割引があります。
そして、対象のサービス(YoutubeやInstagramなど)がギガノーカウントの使い放題です。

ライフスタイルに合わなくなった解消法

どんな状況下で合わなくなったのかにもよるので、一概にお答えしかねますがもし、こんな方法で使いたいや、今こんな状況でこんな風にしたいなど、相談したいという場合はLineの友達追加からでもメールでもお問い合わせください。

最後に

まとめると、ソフトバンクエアーを解約する際に2年自動更新での契約をされている方が多いので、その場合は、違約金9,500円がかかります。

機器の購入時から3年未満の解約の場合は別途、1,620円×残月の残債がかかります。

そして、解約しようと思ったきっかけから上記で3つの理由から当てはまるものがあれば、参考にしてみてください。