【AirPods Pro不具合】ファームウェア更新でノイズキャンセリングが不調に!!解決策はあるのか!?

【AirPods Pro不具合】ファームウェア更新でノイズキャンセリングが不調に!!解決策はあるのか!?

2019年10月30日に発売された『AirPods Pro』。
『AirPods』に比べて、アクティブノイズキャンセリング機能や耳から落ちないカナル型を採用するなど進化した『AirPods Pro』。

アクティブノイズキャンセリングとは

お答えします!「ノイズキャンセリングについて」
DENON Official Blog

https://www.denon.jp/jp/blog/7013/index.html

自身もこのアクティブノイズキャンセンリング機能で利用したいと思い、購入したが、いくつか不具合とみられる現象が見つかりました。

Appleが日本時間12月17日に配信を開始したファームウェア・アップデート(2C54)をインストールしたところ、複数のユーザーの間ではノイズキャンセリングの性能が低下したと指摘がありました。

それ以外に、『ポツポツポツポツ』と音が聞こえることもあります。

Advertisement

ファームウェア・アップデートで改善されたこと

ファームウェア・アップデートによるプラスになった効果は、低音の正確さが改善していると確認されています。

ファームウェアの確認方法

iPhoneとAirPods Proを接続した状態で下記手順で行ってください。

改善策

現時点で、Appleからの発表はない状態ですが、バージョン2C54のファームウェアは公開が中止されており、問題を把握して対策に向けて取り組んでいるものだと思われます。

ファームウェアアップデートは、AirPodsが充電状態で、ペアリングされたiPhoneなどがインターネットに接続されていれば、自動でインストールされます。