「Apex Legends」Switch版とSteam版を発表。クロスプレイ対応も

「Apex Legends」Switch版とSteam版を発表。クロスプレイ対応も

Electronic Arts(EA)はバトルロイヤルゲーム「Apex Legends」のNintendo Switch版とSteam版リリースを発表しました。

Advertisement

既にSteamストアページが公開されています。Nintendo Switch版は2020年秋リリース予定。

さらに、クロスプレイ対応についても正式に発表。実装済みのPC(Origin)、PS4、Xbox One合わせて5プラットフォームでプレイが可能になります。

「Apex Legends」は基本無料のバトルロイヤル・ファーストパーソン・シューティングゲーム。3人1チームで、徐々に狭くなるフィールドを探索してアイテムを回収しつつ、敵チームを倒していきます。

また、より快適にゲームをプレイするならNURO光がおすすめ。NURO光は下り最大2Gbpsの速度が早い光回線。面倒なプロバイダ設定が不要です。

申し込み窓口は公式サイトでも可能ですが、代理店のフルマークスで契約すると、公式サイトで契約するよりキャッシュバックが最大7,000円多く受け取れます。

クロスプレイ実装に備えてネット環境を充実させておきましょう。

Advertisement