「あつまれ どうぶつの森」の「おすそ分けプレイ」で遊んでみた

「あつまれ どうぶつの森」の「おすそ分けプレイ」で遊んでみた

2020年3月20日に発売したNintendo Switch向けゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」。私も実際にプレイ中です!

魚を釣ったり島の住民と交流したりと、のんびりスローライフを満喫しています。

ただ、一つ問題が。実は…

ハチに刺されちゃいました〜。

島の住民に「おくすり」で治せると教えられたんですが、材料が…ない!

この顔のままゲームを進めるのは嫌だなぁと悩んでいたら、知人が「おすそ分けプレイをしよう」と提案してくれました!

Advertisement

「おすそ分けプレイ」って?

「おすそ分けプレイ」は、同じ島で招待した住民と一緒にプレイできる機能です。一緒にプレイできるのは最大4人まで。

今回私は知人に招待してもらいました!

画像を見るように、まだ私の目は腫れています。しかし…

みごと元通りに!

実は、知人が「おくすり」を譲ってくれたんです。方法は、知人が島に「おくすり」を置いて、それを私が拾うというもの。「おすそ分けプレイ」では同時にプレイ可能なので、知人が掘り当てたりDIYしたアイテムをたくさんいただきました!ありがたい〜!

「リーダー」と「フォロワー」

「おすそ分けプレイ」には「リーダー」と「フォロワー」という役割があります。今リーダーとなっている人の頭上に矢印が表示されます。

ゲームに夢中で、誰がリーダーだったっけ?とならずに済みますね。

リーダーはいつでもチェンジ可能。リーダーがコントローラーを振ると、フォロワーの頭上に「チェンジ」の吹き出しが表示されます。表示されたらフォロワーがコントローラーを振ります。これで、リーダーのチェンジが完了!

別の方法として、ゲーム内のスマホからも可能です。

スマホメニューの「住人呼び出し」から、「リーダーを変更する」を選択すればOK。

「おすそ分けプレイ」中は、リーダーのみが住人呼び出しができます。また、ゲーム画面はリーダー視点となります。

「フォロワー」はリーダーが呼び出した人たちのこと。リーダーと距離が離れて画面外にいっちゃった!という場合も大丈夫!ワープでリーダーの近くへ飛ばされます。

自動でワープするので最初はビックリしました!

知人の島にはお花がたくさん植えられていました。仲良く水やりしましたよ〜。一緒にいる場面を撮影できるので、思い出になりますね!

仲良しな友達とゲーム内でも遊べるなんて、楽しい要素が満載です!

あつまれ どうぶつの森公式サイト

(c)2020 Nintendo

Advertisement