パッケージ版「あつまれ どうぶつの森」が売上188万本に!

パッケージ版「あつまれ どうぶつの森」が売上188万本に!

任天堂は2020年3月20日に発売したNintendo Switch向けゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」が、発売3日間で188万本売り上げたことを発表しました。

これは、Nintendo Switch向けゲームソフトとしては歴代1位の初週販売本数となっています(ファミ通調べ)。

Advertisement

あつまれ どうぶつの森とは

「あつまれ どうぶつの森」はNintendo Switch向けゲームソフト。無人島を舞台に、魚釣りをしたり住民と交流をしたり。のんびりなスローライフを楽しめます。

知人が「あつまれ どうぶつの森」をプレイしていたので、お借りして少しプレイしてみました。

まず驚いたのが映像の鮮明さ。水の流れや木々の葉が風に揺れる動きが、ハイクオリティです。これ、本当にゲームなの?と感じてしまうほどの美しさでした。

また、プレイヤーキャラが草を走り回ったり木々を揺らす音もとてもリアル。本当に無人島生活を送っているような感覚を体験できます。

まずはキャラメイク。目・鼻・口・髪など形や色を自由に選べるので、どれにしようかすっごく迷っちゃいました。

たぬきち社長が笑顔で請求書を渡してきました…。

生活するにはお金が必要ですもんね…。リアル感が満載です。

テントを建てて、いよいよ無人島生活開始です!

初心者でも操作が簡単

ゲームでは島に落ちているアイテムを拾うことができます。木々には果物が生っており、木々を揺らして落とすことで拾うことが可能。

ただ、このアイテム拾えそうだな〜と思っても、実際どうやって拾えばいいのかな?と疑問でした。プレイヤーキャラを一定の距離まで近づけないとアイテムを拾えないというのは理解していたのですが、どこまで近づけさせればいいんだろう?と思っていました。実際、距離がうまくつかめずプレイヤーキャラを無駄に動かしたりしていました。

「あつまれ どうぶつの森」では、アイテムを拾える距離まで近づくと、アイテムの名前の吹き出しが表示されます。そのときにYボタンを押せば、アイテムがゲットできます。
ほんの少しプレイしただけですが、操作が簡単で慌てることなく進めることができる点が、「あつまれ どうぶつの森」の魅力ですね。

拾ったアイテムでDIY

島に落ちているアイテムは、果物以外に「きのえだ」や「いし」などさまざま。一定数集めたアイテムをDIYして、新しいアイテムが作れます。私は「きのえだ」を5つ集めて「しょぼいつりざお」を作りました。

「しょぼいつりざお」使ってさっそく魚釣り!

竿が思い通りの場所へ行かなかったり魚を逃したりと、最初はちょっと苦戦しました。

まず投げる位置ですが、魚の先にウキを投げると、釣り竿の近くへ寄ってきます。

そして、魚が咥えたウキが一瞬沈んだ瞬間にAボタンを押してください。そうすると、魚がゲットできます!

個人的にビックリしたのが、魚のヒットにNintendo Switch本体のバイブ機能が連動していること。しかも、魚の種類によってバイブの大きさが違うんです!

さっきより大きい魚がヒットしたぞー!と、思わず熱くなっちゃいました。

島の住民も暖かく迎え入れてくれます。お喋りするのがたのしい!

「あつまれ どうぶつの森」はゲーム初心者やお子さんでも充分楽しめますので、興味がある方はぜひプレイしてください。

あつまれ どうぶつの森公式サイト

(c)2020 Nintendo

Advertisement