【激戦!熱戦】COD M・Wでシーズン2配信開始!!

【激戦!熱戦】COD M・Wでシーズン2配信開始!!

ACTIVISIONから発売されている、世界中で白熱した対戦が繰り広げられている大人気FPSゲーム「コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア」(以下COD M・W)シーズン2が2020年2月12日から配信されています。
シーズン2から増えたマップやモードで没頭すること間違いなしです!

新しいGround Warマップ

Verdanskにある広大な航空機廃棄場の「Zhokov Boneyard」では、戦車で建物を突破する、理想的な位置を見つけて狙撃する、ゲリラ的な速攻攻撃を展開するなど、多彩なプレイスタイルが楽しめます。

新しいGUNFIGHTマップ

「Modern Warfare」で人気を博した「Rust」はGUNFIGHTマップとしても登場し、2v2の接近戦においても激戦が繰り広げられる新たなセッティングとなります。また、シーズン後半で公開される「Bazaar」では、厳重に封じ込められたウルジクスタンの街路で緊迫感あふれる戦いを展開できます。

新しいマルチプレイヤーモード

GUNFIGHTトーナメントが復活。シングル・エリミネーション方式の2v2銃撃戦で報酬を賭けた戦いに参加できます。更に、Call of Duty Leagueのルールセットプレイリストでは全てのファンがプロのようにプレイできます。追加モードはシーズン2後半から公開され、爆弾貯蔵場所を巡り2つのチームが激突する人気のDEMOLITIONモードがプレイ可能です。

新しいトライアル

シーズン2では4種類の新たなトライアルが登場し、プレイヤーが技を試して最高三つ星のランキングとXPを獲得できます。ATVに乗ってコースをマスターし速さを競うRace、ターゲットに破壊力の高い武器を投擲するPitcher、市民が混在するウェーブの中から敵だけを倒す判断力が試されるGun Course 3.0、そして作戦地域の中から迅速に全ての敵を発見して排除するClear the Area 2.0と多彩なトライアルにチャレンジしましょう。

「COD M・W」では全てのプレイヤーが無料で楽しめるマルチプレイヤーマップやマップと男心をくすぐる武器が登場します。
プラットフォームの違いを問わず全プレイヤーが完全新作マップや人気のマップで対戦でき、新たなチャレンジと報酬や期間限定のモードなどでお気に入りのオペレーターで対戦できます。

2020年2月12日からスタートのシーズン2ではバトルパスに新コンテンツが追加されており、全てのプレイヤーは無料で最大2種類の新武器、300CODポイント、コーリングカードなどをアンロックできます。
1,000Call of Dutyポイントでシーズン2バトルパスを購入する事で170点超えるアイテムも獲得できます。

シーズン2バトルパスを所有するとシリーズを通して人気の特殊部隊オペレーター「Ghost」を即時アンロック出来ます。
更に、オペレータースキン、XPトークン、チャレンジ、武器設計図、時計など多くの特典が手に入ります。
しかも、レベル100に達したプレイヤーは総額1,300CODポイントもアンロックしてストアでより多くのコンテンツが入手できます。

バトルパスバンドルを購入した人は同じコンテンツを全て獲得可能になり、20レベルをスキップして即座に新武器にアクセス出来る様になります。