ソフトバンクの学割2020の概要、安いの?調べてみた

ソフトバンクの学割2020の概要、安いの?調べてみた

ソフトバンク学割2020の概要をご紹介

少し早いですが、来たる2020年度の新学期に向けて各携帯キャリアでは学割が発表されています。今回は、ソフトバンクの学割2020について紹介します。

他のキャリアの学割は〇〇円割引、と分かりやすいものが多いですが、ソフトバンクの学割は契約するプランによって違います。それぞれ紹介していきますね。

1年間ギガ使い放題

本来のウルトラギガモンスターは動画・SNSのみデータ通信し放題だったのですが、SoftBank学割では全てのデータ通信が最大12カ月間使い放題となります。

適用プラン:ウルトラギガモンスター+

基本プラン(音声)980円が6か月無料

基本プラン(音声)の月額980円が6カ月間無料になります。

適用プラン:ウルトラギガモンスター+ ウルトラミニモンスター

追加1GB

1GBの追加データ購入が12カ月間無料になります。すなわち、1GBプレゼントですね。

適用プラン:「スマホデビュープラン」または「ケータイ1GBプラン」

おうちでんきご契約の場合、料金割引

なんと、携帯だけでなく電気料金も割引されます。

北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・沖縄電力エリアにお住まいの方…「おうち割 でんきセット(M)」を申し込まれると、2020年3月以降の当社指定月から6カ月間、「おうちでんき」利用料の10%相当を携帯電話の月額利用料金から割引します。

北陸・九州電力エリアにお住まいの場合…「おうち割 北陸電力 でんきセット(M)」または、「おうち割 九州電力 でんきセット(M)」を新たに申し込まれると、2020年3月以降の当社指定月から6カ月間、1,000円を携帯電話の月額利用料金から割引します。

適用条件

使用者の方が5~22歳であること
“ソフトバンク”を新規契約(MNP・番号移行を含む)、機種変更または契約変更すること
「SoftBank学割」受付期間中に「SoftBank学割 特典(割引)」を申し込むこと
「ウルトラギガモンスター+」または「ミニモンスター」を契約すること

ソフトバンク株式会社 プレスリリース「SoftBank学割」を12月6日から実施

受付期間は2019年12月6日~2020年6月1日 です。

ソフトバンクの学割2020の適用プランとは

ウルトラギガモンスター

まずは、SoftBankでもっとも特徴あるこちらのプランについてご紹介します。

SoftBankホームページ ウルトラギガモンスター+

https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/ultragiga-monster-plus/

基本料金

データプラン50GB 6500円

基本プラン(音声)980円  合計 7480円

*さらに、1年間お得割(-1000円)ネットとセットでおうち割(-1000円)みんな家族割(家族一人につき500円割)などがあり、さらに安くなります。

動画・SNS放題

さらに、ウルトラギガモンスターといえば、50GBも利用できるうえに対象の動画・SNSのデータ使用量がカウントされないということです。SNS世代にはとても嬉しいですね。

ウルトラミニモンスター

大容量のウルトラギガモンスターとは違って、使った分だけ料金を支払うのが、ウルトラミニモンスターです。

SoftBankホームページ ウルトラミニモンスター

https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/mini-monster/

基本料金

データプラン 1GB 3000円 2GB 5000円 3GB 6500円 5GB 7500円〜

基本プラン(音声)980円  

2GBを超えたデータ通信をするのであれば、ウルトラギガモンスター+の方が確実にお得だと、SoftBank公式HPにも書かれています。

*1年間お得割(-1000円)ネットとセットでおうち割(-1000円)みんな家族割(家族一人につき500円割)などがあり、さらに安くなります。

スマホデビュープラン

名前の通り、スマホデビューにぴったりのプランです。

SoftBankホームページ スマホデビュープラン

https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/sumaho-debut-plan/

基本料金

データプラン1GB 1500円

基本プラン(音声)980円 

通話オプション 500円   合計2480円

*1GB専用割、1年お得割(それぞれ1000円ずつ)が適用されます。

ソフトバンクの学割は結局お得?比べてみた

結局ソフトバンクの学割2020はお得なんでしょうか?他キャリアの学割と比較してみました。

ウルトラギガモンスターを契約した場合

1年間ギガ使い放題と基本プラン(音声)の料金が6か月980円割引になり、さらに1年間お得割がつくので、最初の半年は5500円でご利用頂けます。

他キャリアの大容量プランと比較してみました。

(料金は学割適用後、他の割引は適用していません)

キャリアSoftBankaudocomo
プラン名ウルトラギガモンスター+auデータマックスプラン Netflixパックギガホ
料金5500円6580円5650円
学割ギガ使い放題、
基本料金割引
2400円割引1500円割引
ギガ数50GB制限なし30GB
その他特典なしNetflix無料アマゾンプライム1年間無料
ディズニーデラックス割引

学割が適用された場合、ギガ使い放題なのでSoftBankのデータ通信量は実質的には制限なしです。値段はどこもそんなに変わらないですが、SoftBankには特典がないですね…(泣)

ウルトラミニモンスターを契約した場合

基本プラン(音声)の料金が6か月980円割引になります。データ通信量料金に関しては、使った量によるので一概にはいえません。

ですが、今回は3GB/月利用したと仮定して、使った分だけ料金をお支払いするプランと比較してみました。

キャリアSoftBankaudocomo
プラン名ウルトラミニモンスターauピタットプランNギガライト
料金5500円3980円3980円
学割980円割引適用なし1000円割引
ギガ数〜3GB〜3GB〜3GB

SoftBank公式HPにも2GB以上データ通信をするのであればウルトラギガモンスターにした方が良いという旨のことが書いてあるので、あまりコスパはよくないかもしれません。

スマホデビュープランを契約した場合

1年間1GBのデータ購入が無料になるので、2GBを980円で利用することが出来ます。

キャリア   SoftBank   audocomo
プラン名スマホデビュープランauピタットプランギガライト
料金    980円  1980円 1980円
学割データ通信量1GB増量  適用なし1000円割引
ギガ数   〜2GB  〜1GB 〜1GB

これに関しては、かなり安くスマホが利用できます。まさにお子さまのスマホデビューによいかもしれませんね!

まとめ

データ通信をたくさんしたいなら…ウルトラギガモンスター+

お子様の初めてのスマホなら…スマホデビュープラン

結論としては、スマホをどう使うかによってお得かどうかはかなり分かれてくるというのがSoftBankの学割ですね!他キャリアの学割についても解説していきますので、ぜひご覧ください。