【映像と音で差が開く!?】FPSに最適なディスプレイとスピーカー

【映像と音で差が開く!?】FPSに最適なディスプレイとスピーカー

ゲームは進化が早く新しくなるとどんどん綺麗になって音もクリアになり、それ自体を楽しむ人も多いのではいでしょうか。
PUBGやAPEX等のFPSユーザーには細かな情報が勝負を左右すると言っても過言ではないでしょう。
遠くに見える敵の位置や、物陰に隠れた足音等はかなり重要な情報です。
勝ちにこだわりたい。
ゲームをプレイするからには絶対に譲れない部分ですよね。
買い換え検討中の人達にオススメのディスプレイとスピーカーをまとめましたので参考になれば幸いです。

1.ディスプレイの選び方

・表示遅延が少ない
表示遅延とは
ゲーム機自体の遅延時間+液晶内部の遅延時間+液晶パネルの応答時間=表示遅延

上記の仕組みから一般的に販売されている液晶テレビは応答速度が遅く表示遅延が起きやすく不向きとされています。
なので、本気で熱中したい人はゲーミングディスプレイを使うのが一般的となっています。
ゲーミングディスプレイを選ぶのであれば応答速度が1ms以下の製品が適しているでしょう。
しかし、最近のテレビにはゲームモードが搭載されている商品も出ていますので、一緒に紹介します。

・リフレッシュレートが高い
ディスプレイ側で1秒間で画面を書き換える事ができる回数をリフレッシュレートと言います。
あまり聞き馴染みがない単語ではありますが、これがFPSにはかなり重要です。
視点の切り替えや動きの早いFPSでは細かく見やすいので、相手の動きに対応しやすくなります。
このリフレッシュレートはHzの単位で表されていて144Hzが現在の主流です。
しかし、PrayStation4等でのゲームは60Hzと固定されているので、PCとの併用しない人はそこまでハイスペックでなくてもいいかもしれません。

2.オススメのディスプレイ

1.I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ GigaCrysta PS4 FPS向き 0.8ms TN HDMI×2 DP EX-LDGC251TB
24.5インチのゲーミングディスプレイです。
その名の通り、ゲームに合わせて作られたディスプレイです。
応答速度は0.8msと驚異的な速度ですのでFPSや格闘ゲームに有利なディスプレイですが、リーズナブルな価格で購入出来るのはポイントです。
暗いシーンをはっきり映す「Night Clear Vision」により、FPSで索敵しやすいのも魅力のある機能の1つです。
明るさを自動判別して最適な補正をかける「CREX」機能もあり、映画を見るときにも活用できます。

2.ASUS ゲーミングモニター VG245H 24インチ フルHD/1ms/75HZ/HDMI 2ポート/ピボット/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減/スピーカー付
24インチのゲーミングディスプレイです。
応答速度は1msと高速で高さ調整機能やFPSプレイ時に照準と表示させたりと便利機能が豊富な製品なので、様々なゲームをしたい人にオススメです。

3.BenQ ZOWIE ゲーミングモニター RL2460S (格闘ゲームに最適/24インチ/TN/1ms/フルHD/HDMI out端子付/Black eQualizer/スピーカー付/高さ調整)
24インチゲーミングディスプレイです。
こちらにはFPSモードや格闘モードなどに切り替えが可能なのでプレイするゲームに適した映像でプレイできるのが魅力です。

4.Acer ゲーミングモニター KG251QGbmiix 24.5インチ 0.7ms 75hz TN FPS向き フルHD 非光沢 フレームレス
24.5インチのゲーミングディスプレイです。
応答速度0.7msと最速と言っても過言ではない製品です。
画面中央に照準を表示できるので、FPSユーザーに最適です。

5.東芝 32V型地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) REGZA 32V31
32インチのゲーム向けテレビです。
「クリアダイレクトスピーカー」を搭載しているので、迫力あるサウンド体験ができます。
画像処理遅延時間を0.8msまで短縮する「瞬足ゲームダイレクト」を使用することによってFPSや格闘ゲーム等の一瞬が大事なゲームも快適にプレイ出来ます。

6.ハイセンス Hisense 32V型 ハイビジョン液晶テレビ 32K30 IPSパネル メーカー3年保証 2018年モデル ダブルチューナー裏番組録画対応
リーズナブルな価格なのに高性能な製品です。
斜めから見ても鮮明に見える「IPSパネル」や発色豊かな映像再現が出来る「直下型LEDバックライト」、低音域のデータを補完して臨場感あるサウンド表現の「スーパーパス機能」と画質や音質がかなり優れています。

7.ソニー SONY 65V型 有機EL テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-65A9G
せっかくゲームするなら大画面がいい!
そんな人にオススメの製品です。
高コントラストな美麗な映像を楽しめる「有機ELパネル」やあらゆるコンテンツを高精細にアップコンバートする超解像エンジン「4K X-Reality PRO」等SONYならではの映像美を楽しめます。
更に音の広がりや明瞭感が向上した「アコースティック サーフェス オーディオプラス」、3次元のリアルな立体音響を実現した「Dolby Atmos」を搭載しているので大迫力サウンドを楽しめます。
画質設定をゲームモードに切り替えが出来るのも魅力にですね。
ゲームだけでなく映画等も楽しみたい人にオススメです。

3.スピーカーの選び方

BGMを楽しみたい、敵の足音を聞き分けたい、臨場感に包まれたい等ゲームをより楽しくプレイするにはスピーカーは欠かせません。
音の遅延を気にする人はBluetooth接続ではなく有線接続で使いましょう。

4.オススメのスピーカー

1.JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN 【国内正規品】
スピーカーのメーカーで人気の高いJBLの製品の中でも人気の高いゲーミングスピーカーです。
DAC対応なので音質に優れています。
コスパがよく初めてスピーカーを揃える人にオススメです。

2.Creative ステレオスピーカー GigaWorks T20 Series II 2.0ch 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】GW-T20-IIR
あのファイナルファンタジーが推奨するスピーカーです。
コンパクトで使いやすく音質もよく臨場感溢れるサウンドでどの様なゲームでも楽しめる製品です」。

3.Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー 【日本正規代理店保証品】 RZ05-01260100-R3A1
サブウーハー付のゲーマーに大人気のRazer製のスピーカーです。
置き場所があるならサブウーハー付が良いでしょう。
より迫力のある重低音で臨場感が演出され細かな音まで再現されるのでゲームだけでなく映画等での使用もオススメです。

4.Harman Kardon SOUNDSTICKS Bluetoothスピーカー 高音質アンプ内蔵/2.1ch SOUNDSTICKSBTJP 【国内正規品】
インテリアとして置くだけでも良さそうな見た目もお洒落なharman/kardonのスピーカーです。
有名な外車メーカーにも搭載される程評価の高いスピーカーメーカーですので音質は間違いなく1級品です。
見た目にもこだわりたい人にオススメです。

まとめ

せっかくゲームをプレイするなら最高の画質と音質でしたいですよね。
私は大画面派なので65インチのテレビを狙ってます。(笑)
今のテレビは音質もかなりよくなってきていますが、それだとかなり高額になってしまうので、テレビとスピーカーを分けて揃える方がコスパは断然良いのでオススメです。