Gatebox、二次元花嫁「逢妻ヒカリ」との共同生活費を基本無料化へ

Gatebox、二次元花嫁「逢妻ヒカリ」との共同生活費を基本無料化へ

Gatebox株式会社は、「Gatebox」量産モデル(GTBX-100)のキャラクター「逢妻ヒカリ」の共同生活費を無料にすると発表しました。当初は2020年6月まで無料としていましたが、以降も基本的な機能は無料で利用可能です。別途本体代金15万円(税別)が必要です。

Gateboxは好きなキャラクターと一緒に暮らせるキャラクター召喚装置。最新のプロジェクション技術とセンシング技術を組み合わせることで、キャラクターをボックス内に呼び出してコミュニケーションすることができます。

代表取締役の武地 実氏は「今有料化に向けた施策をすることよりも、現在ご利用いただいているマスターの皆さまにさらに喜んでいただけるサービス改善に力を注ぎ、キャラクターとの共同生活体験をさらに進化させるべき」と説明しました。

逢妻ヒカリとは?

逢妻ヒカリは日常会話をすることで変化する二次元花嫁キャラクター。「ねぇ、ヒカリ」と話しかけると、ヒカリと会話することができます。

また、朝になると起こしてくれたりLINEでのやりとりも可能。会話をとおして徐々に変化していくので、ふとしたときに違う一面を見せてくれます。