[2020.7/9更新] HUAWEI nova 5Tで楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル アンリミット)を使ってみた

[2020.7/9更新] HUAWEI nova 5Tで楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル アンリミット)を使ってみた

2019年11月29日から販売開始になったHUAWEIの機種 HUAWEI nova 5T と2020年4月8日から正式リリースされた楽天モバイル を使ってゲームや読書、インターネットサーフィン、通信速度等を私視点と他ユーザー視点からと同時に書き進めていこうと思います。

HUAWEI nova 5T

HUAWEI公式HPから抜粋
高速で効果的なパワー、7nmモバイルAI SoC 

業界をリードする7nmのSoC HUAWEI Kirin980で、滑らかな操作を実現、省電力性をさらに進化

先進なCPUとGPUマルチコアアーキテクチャを採用することにより、デバイスの反応速度が大幅に向上しました。

デュアルNPUの1つは広大なAIコンピューティングを提供し、もう1つは大規模な効率化と大幅に改善されたユーザー体験を実現する特有のタスクに重点を置いています。

超高速のHUAWEI Kirin980チップは従来に比べてタイムラグが革新的に向上し、応答性、楽しさ、使いやすさをHUAWEI nova 5Tで実現しています。

HUAWEI公式HPから抜粋
HUAWEI公式HPと価格ドットコムから抜粋

比較表を見てもHUAWEI nova 5Tはかなり優秀な機種と言える。

  • カメラ、おサイフケータイ:Pシリーズ、MATEシリーズ、nova5T
  • Androidのバージョンアップ:nova 5Tまでが無難
  • microSDHCメモリーカード:Pシリーズのlite
2020年3月11日にHUAWEI NOVA 5T クラッシュグリーンが発売されました。

 

カメラ(HUAWEI nova 5T、HUAWEI P20 lite、iPhone 11)

私が実際使っていてHUAWEIはどの機種もカメラ撮影時綺麗です。よほどカメラ意識がないとわからないと思います。ためしに私が所持している3台で撮影してみました。

HUAWEI nova 5T、HUAWEI P20 lite、iPhone 11で同じ場所を撮ってみました。やはり大半のユーザーが所持しているだけあってiPhone 11は綺麗かなというイメージ。多少と思うか、だいぶ違うと思うかで分かれるところかなと思う。実機で比較できるのがこの3台だけなので判断しにくいかもしれませんが、カメラで選ぶのであればHUAWEI Pシリーズ、MATEシリーズも視野に入れていいと思う。

おサイフケータイ

HUAWEI nova 5Tではおサイフケータイに対応していません。

おサイフケータイはHUAWEI P30 ProかHUAWEI P20 Proの2択になります。最近はP20 Proは見ないです。購入したいのであれば中古ショップかメルカリ、ヤフオクあたりになってくると思います。P30 Proはドコモでの購入になります。かなり安く買えるみたいで、3万円切るところもあるみたいです。それぞれのドコモショップで価格が違うと思いますので、購入前に一度確認されたほうがいいです。

microSDHCメモリーカードとNMカード

HUAWEI nova 5TではmicroSDHCメモリーカードもHUAWEI独自の外部メモリカードNMカードも使えません。

ですがmicroSDHCメモリーカードで選ぶという選択はアリと思います。実際P20 liteを選んだときはmicroSDHCメモリーカードが使用でき機種代面でもすぐに購入できるくらいお買い得でした。当時3万円くらいだったかな?忘れてしましたが、現在はプレゼントレベルですが今でもサブ機として使えるくらい優秀です。

そしてもうもう1つNMカードなのですが、使い方はmicroSDHCメモリーカードと同じですが、microSDHCメモリーカードと違ってデバイスが限定されるのが使いにくいのが難点。

Androidバージョンアップ

現在HUAWEI nova 5TはAndroid 10に対応しています。

Androidのバージョンアップの面で見ると型落ちは避けた方がいいです、いつまで更新すると言わず、Androidバージョンアップ発表しました更新するのはこの機種ですという形なので、どうしてもコスト面で型落ちというのであれば1年前くらいの機種がいいと思います。

まとめ HUAWEI nova 5T

こうしてみるとHUAWEI nova 5Tの位置はHUAWEI Pシリーズの下位とまではいかないが超えているとは言えない機種です。

このあと紹介させていただくのですが、HUAWEI nova 5Tで楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)が使えるのは大きなメリットです。使用用途によってはかなりお得です。よかったらこのまま続けて読んでもらえればと思います。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)

ここからは楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル アンリミット)です。アンリミテッドは間違いなので注意してください。私も間違って言ってた。

この楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT (楽天モバイルアンリミット)の目玉、先着300万名対象(増減の可能性あり)、1年間無料(月2980円)。これ見て私はすぐ申し込みました。使っていて満足いかなければいつでも解約できるのでまだ申込みしていない方はこの機会に試すのはいかがでしょうか。きっといい買い物になるはずです。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル アンリミット)契約前の注意事項

ここから楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル アンリミット)を契約しようと検討されている方で、ちょっと不安だから再確認したいという方に、契約前の注意事項をまとめました。基本ネット上での契約となり、店舗に行くにも近くに店舗があるという方のほうが少ないと思い、ユーザーの不安だろうと思う点をピックアップしてますので参考になればと思います。

この画像は私が作成さてていただきました

楽天アンリミットに関しての記事を載せていますのでよかったら参考にしてください。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル アンリミット)を契約時に事務手数料3000円(税抜)がかかります。この事務手数料はポイント還元で実質0円になります。

楽天モバイル←対応機種の確認ができます

エリアの確認が取れましたら対応機種も必ず確認してください。対応機種がまだ少ないので好みの機種が出てきてくれればいいのですが。使える機種ばかりなので新しく購入しても必ずプラスになると思いますので検討してみてください。

楽天モバイル←対応機種の確認ができます

※1

私の家(マンション)の中で計測してます

実際にテザリングをしてNintendoSwitch Splatoon2 (スプラトゥーン2)をやっているのですが、制限かかっていてもすいすい動きます。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITは対応端末 が限定されていて、iPhoneで動くという報告はありますが公式が動作保証外にしていますし、ポイント還元が受けることができませんので注意。

またソフトバンクauドコモでのスマホを利用する場合はSIMロック解除が必要です。

こちらの画像は私が作成させていただきました

楽天モバイルに関して私ができるだけまとめていますのでよかったら参考にしてください。

楽天モバイル←足らない分は公式サイトのヘルプを参照してください

文字で書くと伝わりにくいと思いまして申し込み画面をHUAWEI nova 5Tのスクリーン録画で撮ってみました

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル アンリミット)契約後

対応機種に届いたSIMカードを挿入すれば、自動で認証します。SIMフリーのスマホを使った経験のある方はわかると思うのですが、ホームに行くまでに設定をしないとダメという手順がないのはかなり楽です。

楽天自社回線なのでSIMが認識すればRakuten 4Gと出る

SIMカードの認証が完了しましたら、my 楽天モバイルとRakuten Link の2つのアプリをインストールしましょう。

7/9更新:7/9現在の内容に更新しています

※2

『iPhone』が『Rakuten Link』使えることになったため海外でも使用可能です
my 楽天モバイル使用画面(HUAWEI nova 5Tでスクリーンショットしています)

Rakuten LinkはLINEのような感じです。私はHUAWEI nova 5Tを買っていたのですが、最初auのHUAWEI P20 liteをSIMロック解除して使うつもりでした。データは使えたのですが、このRakuten Linkアプリが起動しなかったです。なので必ず機種は対応しているものを使うべきです。

最大21300ポイント還元 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット) 提供キャンペーン

ここまでざっとではありますが、楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)を実際使いながら説明させていただきました。もっと詳しく説明するでもよかったのですが、くどくなっても仕方ないと思いましたので重要なところだけで進んできました。

7/9更新:事務手数料の還元はまだ受け付けてます

『iPhone』が『Rakuten Link』使えることになったため事務手数料の還元を受けれます

最後にポイント還元の所得方法を見ていこうと思います。ここ近年、ポイント還元で安く買う傾向になってきています。楽天モバイルから外れてしまいますが実際私もポイント還元を利用して買い物をよくします。最近だと半年前にエディオンでd払いのポイント還元でiPhone11を実質5万円で購入しました。周りは10万円近くで買っている中でもこのように半額で買えることもあります。話が変わってしまってしまいましたが、ポイントでも貰えるものは必ず確実に貰っていくことは大事なので契約されて、手順が意味不明な方もいらっしゃると思いますので、まとめてみました。

購入機種によって還元率が変わります。この部分は人によると思いますので公式サイトを見ていただければと思います。

このようにAndroidスマホの方なら最低6300ポイント還元を受けれます。手続きも使用するだけであってエントリーページにいく等の手間がなく完了させれるのがありがたいところ。

まとめ 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)

毎月の支払い下げたい、機種代そこそこでも高スペックならいい、外でノートパソコン、MacbookでWi-Fiが必要、という方は是非、HUAWEI nova 5Tと楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル アンリミット)を検討していただければと思います。

私がiPadにテザリングしてどのように使っているかという記事を公開してますのでよかったらそちらも合わせて見ていただければと思います。

[2020年5月]iPadは買うべきか?iPadおすすめか、必要か?選び方