【意外と簡単】特別定額給付金の申請方法

【意外と簡単】特別定額給付金の申請方法

全国で始まっている「特別定額給付金」の申請はもう済んでますか?
マイナンバーカードを持っている人はオンラインでいつでも申請できるのでかなり便利です。
マイナンバーカードを持ってない人は自宅に申請用紙が送られてくるので記入して返送するしかないので届くのを待ちましょう。

PCからの申請の場合

PCから申請する時はマイナンバーカードを読み込むので「ICカードリーダー」が必要です。

PCからこちらのサイト(マイナポータル)にアクセスし、動作環境をチェックしましょう。

郵便番号を入力して「地域を検索」をクリックして次へ
「特別定額給付金」にチェックを入れて「この条件でさがす」をクリック
再度チェックとつけて「申請する」をクリック
必須項目を入力して次に進みます

特別定額給付金の振り込み先の必要書類(通帳の写し、ネットバンキングであれば名前・口座番号などがわかるスクリーンショット)をアップロードします。

次にICカードリーダーにマイナンバーカードをセットして読み込みます。

読み込みが出来たら「署名用電子証明書の暗証番号」を入力します。
※この暗証番号は有効期限があります。
有効期限切れ、忘れてしまったなどの場合は市区町村の役所の窓口で変更手続きを行う必要があるので注意。
私は有効期限がきれていたので朝一で変更にいきました。

これで「署名用電子証明書の暗証番号」の入力が終われば完了です。

スマホからの申請

スマホからの申請の場合は「マイナポータル」のアプリのインストールとスマホ本体におサイフケータイ(ICカードリーダー)の機能が必要です。
まだインストール出来ていない人はダウンロードしておきましょう。
スマホも申請する前に動作環境をチェックを忘れずに。

マイナポータルのぴったりサービスから都道府県と市区町村を選択
特別定額給付金にチェックを入れて「この条件でさがす」をタップ

マイナンバーカードを読み込めば世帯主の情報は自動入力されます。
家族の情報は名前だけを入力する項目が進むと出てきます。

特別定額給付金の振込先がわかる書類をアップロードして進む
iPhoneの場合

読み取りの為に「マイナポータル」アプリが起動します。
読み取り完了したら、「safari」に戻ります。
※アプリに表示されている「ぴったりサービス」を押してしまうと今まで入力した内容が無効になりますので注意してください。

Androidの場合は機種によって読み取り位置が違うのでこちらで確認してください。

署名用電子証明書」の暗証番号を入力する為にマイナンバーカードにスマホをかざして読み込みます。

暗証番号入力が終われば申請完了です。

注意点はいくつかありますが、申請方法自体はそこまで難しくありません。
スマホで申請する人はケースを外した方が読み込みしやすいです。

特別定額給付金の使い道

申請してからふりこまれるまで少し時間がかかりますが皆さんはどのように使いますか?
せっかくの給付金なので、貯金に回さずにこの機会に欲しいものを買うのもいいでしょう。
私は欲しいのがいっぱいあるのでいくつか紹介します。

完全に私が今欲しいものばかりです。(笑)
他にももっとたくさんありますが、紹介しきれないので皆さんも色々探して見てください。