iPhone11はいままでのiPhoneと比べて何が変わった?解説します

iPhone11はいままでのiPhoneと比べて何が変わった?解説します

2019年9月に発売されたiPhone11。気になりつつも今までのスマホとどう違うんだろう…?と気になっていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方のために、iPhone11の魅力をご紹介します。

1.ビジュアル

http://www.appbank.net/iphoneappimages/wp-content/uploads/2019/09/iphone11_0911-1.jpg

まず、iPhone11のカラーはホワイト・ブラック・イエロー・パープル・レッドの五つです。

そしてこちらがiPhoneXR。iPhone11の方がパステルなカラーが多い気がします。

https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-xr

大きさ、重さ、ディスプレイの広さなどはどちらも同じです。

2.価格

iPhone11の価格は容量別に違い、

74,800円(64GB), 79,800円(128GB), 90,800円(256GB)です。

iPhoneXRは64,800円(64GB), 69,800円(128GB)なので、約1万円ほど違いますね。

3.カメラ・動画撮影

特筆すべきiPhone11の特徴はやはりカメラですね。とても美しい写真を撮ることが出来ます。

では、具体的なカメラの美しさの秘密について解説していきます。

超広角カメラ

集合写真を撮る時、あれ、ひとり見切れてる(涙)ということはありませんか?

iPhone11であればそんなことはもうありません。

新たに備わった超広角レンズであれば、写真をより引きで撮ることができ、広がりと奥行きのある写真を撮ることができます。

ポートレート機能

人を認識する性能が格段に上がっており、人と背景をしっかりと区別してくれます。

搭載されている「スマートHDR」のおかげで、逆光や明るすぎる、といったことがなくなり、自然で美しい顔を保ちます。

ビデオ撮影

お子さまやペットを撮影していて、可愛い動きをしたのに動画で撮れなかった…ということはiPhone11ではもうありません。

QuickTakeという機能が搭載されており、シャッターを長押しするだけで、写真モードのままビデオが撮れます。屋外で撮影する時は、動いている被写体を自動的に追跡してくれます。

4.データ容量

先程、iPhone11はデータ容量によって値段が違うと紹介させていただきましたが、iPhoneXRが64GB、128GBのみなのに対して、iPhone11は最大256GBのものがあります。

5.オーディオ性能

カメラばかりスポットを当てられるiPhone11ですが、実はオーディオも進化しており、包み込まれるようなサラウンド、と言われています。

立体的な音響を楽しむことができ、これは「サイコアコースティック」というテクニックを使っているからだそうです。簡単に言えば、人間の聴覚をうまく騙すことによって空間オーディオを実現しており、ダイナミックな映像体験をすることが出来ます。

まとめ

このように、やはり一番変化しているのはカメラ!そしてそのほかも私たちがより使いやすく、iPhone11色々と進化しています。

iPhone12はあるのでしょうか…???