政府が小中学生家庭にモバイルルーター貸与へ。新型コロナウイルスの影響で

政府が小中学生家庭にモバイルルーター貸与へ。新型コロナウイルスの影響で

政府は、小中学生がいる低所得でインターネット環境のない家庭を対象に、モバイルルーターを貸与する方針を固めたと共同通信が報じました。

新型コロナウイルスの影響で休校が長期化しているため、自宅での学習に活用するのが目的。家のインターネット環境を整備して、学校のパソコンを家へ持ち帰り、学習するというものです。

対象は小中学生がいる全世帯のうち2割程度に上る見通し。

政府は4月中の成立を目指し、2020年度補正予算案に関連費用として100億円超を計上する方針です。ただし、現状は毎月発生する通信費は含まないとのこと。国や自治体、家庭の負担のあり方をさらに詰めていくとしています。

Advertisement

モバイルルーターとは

モバイルルーターは、持ち運びサイズの通信機器。

パソコン・スマートフォン・タブレット・ゲーム機など、Wi-Fi機能に対応している端末をモバイルルーターを経由してインターネットに接続できます。

パソコンやスマートフォン、タブレットなど複数の端末から同時にインターネット利用が可能。サイズも手のひらにおさまるので、場所をとらないのがメリットです。

Advertisement