【最近CMでみる光回線】NURO光はマンションでも工事ができるのか!

【最近CMでみる光回線】NURO光はマンションでも工事ができるのか!

 最近ふたたび、NURO光のCMが頻繁に流れるようになってきました。
インパクトがあるCMで新しいキャラクターも登場して、これからますます広がりを見せるサービスだと思いますが、こんなことを考えることはないですか?

『NURO光って何?』
『NURO光は知っているけど、住んでいるマンションでも工事できるの?』
『マンションに無料インターネット付いているけど、遅いんだよねー』
『NURO光、工事が遅いって他の記事に書いているけど』,,,,,,,

こんなことを考えられている方は、よければ参考にしてみてください。

NURO光とは

NURO光のサービス概要

NURO光とは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社という会社が提供しているサービスです。

NUROのサービス名にはこんな意味が込められているみたいです。

・Next(次世代の)

・Universal(世界基準な)

・Revolutionary(画期的な)

・Only one(他にない)

NURO光の特徴

NURO光は、CMなどでは通信速度が早いを謳い文句に宣伝していますが、なぜ速いのでしょうか。

通信速度が速い理由

NTT光回線の『ダークファイバー』を利用しているからです。

『ダークファイバー』とは、光回線の使われていない光回線の名称をいいます。

『NTT光回線でも、2Gdps使えれるようにしてよ!』

となりそうですが、ここは回線は同じでもインターネットを利用するまでにNTTとNUROとでは違う点があるのです。

一般的な光ファイバーの規格は、日本では『GE-PON』という方式でした。

それに対して、NURO光は国際標準規格の『G-PON』を採用しています。

一般的な『GE-PON』より高い技術力が必要で、コストも高いというリスクが生じますが、ソニーネットワークコミュニケーションズはそれを実現しました。

NTTなどの回線方式の『GE-PON』はONU(お弁当箱のようなもの)、スマホやパソコンの機器にたどり着くまでに、速度が劣化していくため、思った以上の速度がでないこともあります。

一方、NURO光の『G-PON』は、最大の通信速度をなるべく劣化させずに提供するために、ONU(お弁当箱のようなもの)をメーカーと共同開発することで、これを改善しました。

『G-PON』は国際基準規格と言われている通り、ヨーロッパやアメリカ、中国では結構使われています。ところが面白いことに『G-PON』は下り最大2.5Gbpsまで出るのに、そんなスピードで提供している会社はどこにもないみたいです。

ほとんどの利用者の方は『100Mbps』くらいのスピードで使われており、日本以外の市場ではそこまで高速な通信速度を求めていないからなのかもしれません。

年々、動画を視聴したり、ゲームコンテンツをダウンロードしたりとコンテンツがどんどんリッチ化、大容量化しています。

そして、インターネットを接続する端末もスマホ、パソコン、タブレット、テレビ、ゲーム機と増えており、同時接続数も増えております。

これからますます、インターネット家電も増え、品質が高く、リーズナブルな価格で、セキュリティ万全のサービスを求められることになるでしょう。

NURO 光 』のマンションタイプには2種類存在します。

NURO光
◆月々4,743円
◆工事費40,000円→キャンペーンで実質無料
◆初回事務手数料3,000円
◆キャッシュバック36,000円
NURO光forマンション
◆月々1,900円〜2,500円
◆工事費40,000円→キャンペーンで実質無料
◆初回事務手数料3,000円
◆キャッシュバック10,000円→公式サイトのみ


それでは、次に『NURO 光 』をマンションで利用する際の工事に関する解説をしていきます。

NURO光の工事に関する口コミ

CMでもサービス開始時から放送されており、申し込みが殺到しているみたいですが工事が追いついていなくて、申し込みをしても2ヶ月、3ヶ月待たされるとのことです。

中には、申し込みから工事完了まで1ヶ月かからない方もいるみたいなので、住んでいる地域によって変化するかもしれません。

ただ、地域任せしておとなしく待つのも虚しいので、工事を早く完了させる方法を紹介します。

NURO光マンションの工事

上記で、NURO光のマンションには2種類のタイプが存在するとお伝えしましたが、

『マンションミニ』、『forマンション』

料金がよりリーズナブルなのは、『forマンション』ですが工事方法がどう変化するのでしょうか。

 『マンションミニ』は、料金や工事方法も一戸建て住宅のパターンと同じで、宅内の配線工事を行い、電柱から建物まで光ファイバーを導入する工事になります。
 つまり、『マンションミニ』の工事は外からの配線工事も行うため、お住まいの物件を管理されている管理会社もしくはオーナーへの許可がとれれば可能です。
許可と聞くと、面倒くさいイメージがありますがほとんどの場合は電話で伝えるだけなので安心してください。
 許可を取る際に、

『穴あけ工事をしなければいいよ。』

と言われると思います。

下の図の通りの配線方法だと、外壁に『光キャビネット』という機器が取り付けられるので多少の穴あけ工事は必要かもしれません。

Advertisement

ただ、工事業者も極力穴あけ工事をしない方法では行なってくれるので、万が一の際には工事業者から伝えてくれます。

工事業者が来た際に、

『穴あけ工事必要です。』

と言われて、がっかりしないためにも事前に許可を取る際に、プラスで下記を伝えておくとほぼ大丈夫です。

『NURO光を利用するために、外からの配線工事が必要で基本的には穴あけ工事はないと伺っているのですが、万が一穴あけ工事が必要だった際には退去時に修繕を行うので、工事を行っても問題ないでしょうか。』

※退去時の修繕費は、10,000円ほどかかります。

詳しい資料がほしいと管理会社に言われた場合は『工事内容説明資料』を活用して許可を取りましょう。

一方、『forマンション』はすでにマンション自体に工事されているため宅内工事のみとなります。

『forマンション』では宅内工事のみのため、申し込みから最短1〜2週間でご利用開始できるみたいです。

少し話が逸れましたが、2回工事が必要な『マンションミニ』で工事を早く完了するためには??

NURO光工事が遅い原因
・1回目の工事=So-netの担当が宅内工事を行う

・2回目の工事=NTTの担当が屋外工事を行う


このように、工事を行う担当業者が違うため、So-netとNTTでスケジュール調整を行うため工事が遅くなるのです。

通常の申し込みから工事の流れ

1.NURO光申し込み時に1回目の工事希望日を窓口でお伝えします。

2.約1週間ほどで1回目の工事日の決定連絡があります。

3.1回目の宅内工事を行います。

4.宅内工事完了後、10日〜14日前後で2回目の屋外工事の日程調整をします。

5.2回目の屋外工事が完了しサービス利用開始。

1回目の工事が完了したからといって、まだNURO光は利用ができないため、それまでに利用していたインターネット契約があるようでしたら解約をしないように注意しましょう。

工事を最短で調整する方法

工事を最短で調整するためには、『WALK』というシステムを利用することで可能となります。

このシステムでわかることは、、1回目の空き工事日を確認ができる点と1回目2回目を同日でできる空き工事日の確認ができます。

実際にこのシステムを利用するのと通常の申し込みフローで行うのとでは、約1週間ほど早めることができます。

また、土日祝日だと工事を希望する方が多いため、できれば平日で調整することでさらに早めることが可能です。

土日祝日工事の注意点
□1回目の工事=3,000円
□1回目2回目の同日工事=5,000円

ご紹介した『WALK』システムは申し込みを行う窓口によっては、取り扱いをしていないところもあるため、注意が必要です。

『WALK』システムの取り扱いはNURO 光公式サイト から申し込みを行うと可能です。

NURO光キャッシュバックの注意

あらゆる窓口が存在し、それぞれでキャッシュバック条件や金額が異なりますが公式サイト からが安心だと思います。

というのも、この記事を記載するにあたり、いくつかの申し込み窓口があるのですが、その中でなんとキャッシュバック100,000円以上という驚愕の金額の記載があったため、本当なのかと思い、電話確認すると、、

・工事費40,000円かかるところを月々で割引で実質無料
・申し込みされたい方を紹介いただくと1名様あたり10,000円/最大4名まで
・公式のキャッシュバックで10,000円、、、、

などと、そんなに紹介することができる人なんてほぼいないでしょ。と思いながら、

自身が『ネット』のみの申し込みの場合、20,000円でしたwww



そもそも、工事費の40,000円を実質無料は公式で行なっているため関係ないですし、金額だけで決めるとかえって損するだけなので、『公式サイト』 が一番無難だと思います。

NURO光のFAQ

『セキュリティはオプション加入が必要なの?』

『最大5台まで標準装備されているため、別途ご用意いただく必要はございません。』

『工事費の40,000円』は初回に払うことになりますか?』

『こちらは、毎月1,333円の30ヶ月間分割でお支払いいただきますが、同額を毎月割引いたしますので、実質無料となります。』

『無線LANルーターは用意する必要ありますか?』

『こちらも、標準装備されているため用意いただくことなく、一般的な最初にプロバイダの情報をモデムに設定するのですが、そちらも必要ないため、WifiのID/PWを設定いただくだけですぐにご利用いただけます。』

『キャッシュバックはいつごろ受け取りできますか?』

『開通月+4ヶ月後中旬にキャッシュバックのお受取手続き(ソネット de 受取サービス)のご案内メールをお送りしますので、そちらで手続き後にお受け取りが可能です。また、こちらの『公式サイト』 キャッシュバックにオプション加入条件などもございません。』

まとめ

 『NURO光』はマンションでも工事は可能ですが、事前に管理会社には許可が必要ということがわかりました。
そして、これからの時期引っ越しシーズンなどでより工事が待たされることもあるので、最短で利用開始できる方法も『WALK』を利用すれば約1週間ほど縮まることができるが、『WALK』が利用できる窓口が限られています。

マンションのお住いの方で、インターネットの速度が気になっている方は、『NURO 光 』を導入することを検討してもいいかもしれませんね。

<forマンションの申し込み窓口公式サイト

<一般向けのNURO光マンションミニの申し込み窓口公式サイト