NURO光でワイモバイルの割引(おうち割)は適用できるのか?

NURO光でワイモバイルの割引(おうち割)は適用できるのか?

ワイモバイルはソフトバンク回線を使った格安スマホ会社なのですが、ケータイ料金が安くできるなら、さらに固定回線の割引を適用させてもっと安くできないのかと考える方もいらっしゃると思います。

そこで、今回は固定回線とセット割『おうち割』がワイモバイルユーザーでも適用できるのか、ワイモバイルユーザーがNURO光にしてデメリットをメリットに変える方法について解説していきます。

.NURO光でワイモバイルの割引(おうち割)は適用できるのか?

まず、ワイモバイルユーザーの方が『NURO光』を利用したとした時に、『おうち割』は適用できるかについて、、、

適用不可能ですm(_ _)m

ワイモバイルで『おうち割』を適用しようと思うと、ソフトバンクエアー かソフトバンク光でないと不可能なのです。

だったら、ソフトバンクエアー やソフトバンク光にするよ


となりそうですが、ワイモバイルの方でも『NURO光』を使うメリットがあるのです。

.ワイモバイルユーザーがNURO光を使うメリット

マンションで利用すると想定したとして話をしていきますが、ソフトバンクエアー やソフトバンク光に比べて、どんなメリットがあるのか?

<メリット>
①マンションタイプだと料金が安い
②通信速度が最大2GBと速い

それでは、一つ一つ解説していきます。

.マンションタイプだと料金が安い

NURO 光 』にはお住いの物件などによって3種類のサービスプランがあります。

・一戸建て向けタイプ
・マンションミニタイプ
・forマンションタイプ

上2つは、一般的な料金で毎月4,743円(別)です。

forマンションだと毎月最低1,900円で利用できるのです。

ただ、マンションタイプの設備が導入されていないと利用できないです。
最近では、このマンション導入の営業が盛んに行われていると聞くので、次第にお住いの物件に導入されるのを待つか、少々お高いですがマンションミニで利用しながら待つのもありです。

Advertisement

.通信速度が最大2GBと速い

NURO 光 』の最大のうりは通信速度です。

宅内終端装置(モデムなどと言われるお弁当箱のような箱)は、最大1Gbpsで接続できる3つの有線LANポートがあり、最大速度450Gbpsの無線LANも標準で付いています。

そのため、無線LANルーター(電波を飛ばす機器)は必要ありません。

PC、スマートフォン、ゲーム機、タブレットなど様々な機器を有線や無線で同時に接続し、合計最大2Gbpsの通信速度で利用できるサービスです。

ルーターも買わなくてよくて、通信速度速いです!!

.デメリットをメリットに変える方法

冒頭で説明した、『ワイモバイルユーザーはおうち割適用不可』について、デメリットですがこれをメリットに変えることもできます。

一定の条件がありますが、ワイモバイルには毎月の継続的な割引は2種類あります。
一つ目は、『おうち割』。
これは、固定回線がソフトバンクエアー もしくはソフトバンク光であれば適用できること。
ただ、割引額は2019年10月以降、500円or700円/回線となっており、適用するために500円のオプションが必要です。

二つ目は、『家族割』。
こちらは、2回線目以降に500円の割引が適用できることです。
割引を適用するために、オプションなども必要なく同居家族以外でも適用できます。

この『家族割』を適用して、おうち割が適用できなくてもデメリットにはならないのです。

『家族割』と『おうち割』を併用すれば、もっと安いじゃん!


ワイモバイルもよく考えたもので、もともとが安いので併用はできないのです。

.NURO光をマンションで利用するには?

マンションで『NURO光』を利用するには、マンションミニとforマンションの2種類あるとお伝えしましたが、利用するにはどうしたら良いのでしょうか。

<forマンション>

まず、お住いの物件に導入されているのかが重要になってきます。
導入されているのか検索を確認しよう

□導入されている方

お住いの物件内で、『forマンション』を利用されている方の人数によって料金が変動します。


<月額費用>

6人以下7人8人9人10人
月額費用2,500円2,400円2,300円2,200円1,900円

<初期費用>

事務手数料:3,000円
宅内工事費:40,000円 ※キャンペーンで毎月割引があるため、実質負担無料となっています。


<契約解除金>

9,500円+工事費残債
※工事費は30ヶ月間の利用の際に実質無料となりますが途中契約解除ですと、1,333円×(30ヶ月-利用年月)がかかります。

□導入されていない方

マンションミニを申し込みいただいて、forマンションが導入されるのを待つしかありません。


<月額費用>

4,743円


<初期費用>

事務手数料:3,000円
宅内工事費:40,000円 ※キャンペーンで実質負担無料となっています。


<契約解除金>

9,500円+工事費残債

<キャンペーン>

公式サイトやいくつかの代理店でキャッシュバック情報は出ておりますが、いくつか拝見した中で、こちらが数ある中で良いのではないでしょうか。公式サイトのため、オプションの加入などないため気になる方は、

こちら をチェックしてみてください。

.マンションミニを導入するための許可

forマンションだと、すでに設備が導入されているため宅内工事だけでいいのですが、マンションミニタイプは戸建タイプと同じ方法で工事をしないといけません。

上記の図をみていただければわかると思いますが、工事は2回行われます。
また、屋外工事の際に光キャビネットと言われる装置を外壁に取り付けをするため、マンションに穴あけ工事などが必要です。

勝手にやると怒られそうだなー!


マンションだと、だいたいの方は賃貸もしくはそのお部屋を購入されていると思います。
そうなると物件自体の所有者の方に、事前に許可が必要です。

まずは、お住いのマンションの管理会社もしくはオーナーさんへ連絡をして、光回線の工事の許可をもらった上で申し込みをしましょう。

Advertisement

まとめ

  • 『NURO光』ではワイモバイルのおうち割は適用できない
  • ワイモバイルユーザーが『NURO光』を使うメリットはforマンションが利用できればよりお得
  • ワイモバイルでおうち割が適用できなくても家族割で安くなる
  • マンションミニを導入するためには少々苦労する

少し省略している部分もありますが、ワイモバイルユーザーの方でも違う方法で割引を適用して、マンションミニを利用することで、通信環境が大幅によくなり毎日のWifiライフが楽しくると思います。

NURO光公式サイトキャッシュバック情報はこちら