【詳細発表!】PlayStation5用コントローラー公開

【詳細発表!】PlayStation5用コントローラー公開

2020年末に発売予定のPlayStation5(以下PS5)用の最新ワイヤレスコントローラー「DualSense」の画像と詳細が発表されました。
PS4用コントーローラー「DUALSHOCK4」の良さを活かしたデザインと操作性を兼ね備えつつ新機能も搭載されています。
今回、発表された内容をまとめました。

「DUALSHOCK4」で搭載された「SHAREボタン」ですが、進化して「Createボタン」として新搭載されます。
この「Createボタン」からコンテンツを作成して全世界に配信したり、友達と楽しむことが出来ます。
この機能の詳細はまだ発表されていないので、発表され次第まとめます。

ゲームの表現力と没入感を高める機能として「ハプティックフィードバック」を搭載します。
これにより、「触覚」によりリアルな感覚を与えてくれます。
更に、今までのコントローラーのL2ボタンとR2ボタンに新搭載される機能が「アダプティブトリガー」です。
この機能により、車が泥に突っ込んだ時の重さや、弓を引き絞る時の感覚も得られるのでかなりリアルなゲーム体験ができるでしょう。

「DualSense」ではマイクが内臓されます。
オンラインプレイしている時に咄嗟に会話をしたいと言う時はヘッドセットを付けないと出来ませんでしたが、「DualSense」ではそのまま快適に会話ができます。
これで、モンハンとかをしている時に協力プレイヤーに色々お願いもしやすくなりますね。
しかし、長時間の会話であればヘッドセットの使用をオススメされています。

歴代のPSコントローラーは基本は黒などの単色展開でしたが、「DualSense」は黒と白の2色を採用しています。
ライトバーの位置も「DUALSHOCK4」ではタッチパッドの上部にありましたが、「DualSense」ではタッチパッドの両脇に配置が変わっています。

これからもどんどん詳細情報が出てくると思いますので、分かり次第まとめていきます。