【未成年の方必見/現販売員が伝える】未成年でもWiFi(ワイファイ)の契約はできるのか

【未成年の方必見/現販売員が伝える】未成年でもWiFi(ワイファイ)の契約はできるのか

 これから大学進学や新生活が始まる方で、いまや生活環境にWiFiは必須となりました。
成人を迎えている方であれば、数あるインターネットプロバイダ会社から自身にあったサービスを比較し利用することは容易ではありますが、まだ成人ではない方にとっては、自身の名義で契約できる会社から探すことになります。

支払い能力があっても、世間で未成年という立ち位置はなにかと制限がつきもの。
そんな方に向けて、自身の名義で契約できる会社から実際の利用料金などについて解説します。

 筆者は、普段携帯電話ショップや家電量販店でスマホやインターネットの契約前の案内を行っており、日常をより快適にご利用いただくプロと自負しているため、こちらの記事をご覧になられた方が最適な環境を構築できれば幸いです。

未成年でもWiFiの契約は可能なのか

未成年というのは、20歳未満の方を指します。

 なぜ18歳以上20歳未満は契約に関して厳しく取り決められているのか。
それは、支払い能力がないとみなされているからです。
つまり、万が一に何か支払いトラブルなどが発生した時に18歳未満の方では責任が取れないという判断からWiFiの契約意外にもそのような取決めになっているのです。
 少し話がそれますが、成年の年齢が、2022年4月から、現行の20歳から18歳に引き下げられるみたいです。

それでは、本題に戻りまして20歳未満の未成年の方でも契約できるのか。

答えは、、YESです。


20歳未満の未成年の方でも契約可能-方法は2通り
【自分名義で契約】

【親名義で契約】

 18歳以上(高校生不可)の未成年の方でも親御様の同意(許し)があれば可能です

 数多くあるWiFi(インターネット)を提供するモバイルWiFi(ポケットWiFi)、光インターネットサービスで、どこの会社が契約できるのかご案内します。

ただ、絶対にできないというわけではなく18歳以上の未成年でも、いくつか契約する方法はあるのでそちらを紹介していきます。

未成年でもWiFiを契約できる会社とは

 あらゆる会社から提供されているサービスの中で未成年でも契約できる会社を一つ一つ調べるのは面倒、私たちがかわりに調べてみました。

モバイルWiFi/ポケットWiFi

 未成年の方で、WiFiの契約をする際に必要となってくる「支払い設定

インターネット経由で申し込みをした方がお得だけど、クレジットカードを持っていないと契約できない会社がほとんです。
そこで、未成年でも契約できるWiFi提供会社と合わせて、支払い先が「クレジットカード」「口座振替」と選択できる会社別で紹介します。
(※まだ調査しきれていないため随時更新します。)

サービス名 支払い方法の可否
Broad WiMAX(ブロードワイマックス) クレジットカード:可能
口座振替:不可(18歳NG,19歳以上OK)
GMOとくとくBB WiMAX クレジットカード:可能
口座振替:不可
UQWiMAX クレジットカード:可能
口座振替:可能

現在確認ができている会社は上記3つとなります。それでは、サービスごとに料金や手続き方法について解説していきます。

Broad WiMAX

 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は株式会社リンクライフという会社から提供しているWiMAXサービスとなります。

Broad WiMAXの未成年の方ご契約にあたってのポイント
★18歳のご契約で支払い先は本人名義の口座振替

契約不可となります。

★18歳のご契約で支払い先は本人名義のクレジットカード

契約可能です。

親権者の同意書および確認が必要です。

★19歳のご契約で支払い先は本人名義の口座振替

契約可能です。

親権者の同意書および確認、本人証明書が必要です。

★19歳のご契約で支払い先は本人名義のクレジットカード

契約可能です。

親権者の同意書および確認が必要です。

 以下がBroad WiMAXでご利用いただく毎月の料金となります。
毎月の料金はWiMAXを取り扱う会社の中でも毎月コストがリーズナブルという点で人気のサービスとなります。

・月々の料金

1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円、
25ヶ月目以降:4,011円

・ネットワーク回線 WiMAX/au
・平均通信速度 下り最大440Mbps
・月間通信量 3日間ごと10GB制限
・初期費用 3,000円
・機器代金 期間中に申込に限りWeb割適用で無料
・契約解除金 契約期間3年ごとの自動更新
1~12ヶ月目:19,000円、13~24ヶ月目:14,000円、25ヶ月目以降:9,500円
・海外利用有無 不可
・お支払い方法 クレジットカード・口座振替
・申込から利用開始までの期間 最短当日発送
・9月キャンペーン 他社ネットサービスからの乗換で違約金上限19,000円負担

GMOとくとくBB WiMAX

 GMOインターネット株式会社が提供するWiMAXサービスとなります。

GMOとくとくBB WiMAXの未成年の方ご契約にあたってのポイント
★支払い先設定が口座振替

契約不可となります。

★18~19歳がご契約で支払い先は本人名義のクレジットカード

親権者の同意(電話確認)が確認できれば可能となります。

本人名義のクレジットカードがない場合は、親御さん(ご契約者苗字同一)のクレジットカードであればご契約可能となります。

 以下がGMOとくとくBB WiMAXのご利用いただく毎月の料金となります。
Broad WiMAXに比べ、毎月の料金は割高の一方で、キャッシュバックがある点が特徴となります。
ただ、キャッシュバックは約1年後となるため、ご利用される方は注意が必要です。

・月々の料金 2ヶ月間:3,609円、3ヶ月目以降:4,263円 
・ネットワーク回線 WiMAX/au
・平均通信速度 下り最大440Mbps
・月間通信量 3日間ごと10GB制限
・初期費用 3,000円
・ルーター代金 無料
・契約解除金

契約期間3年ごとの自動更新
1~12ヶ月目:19,000円、13~24ヶ月目:14,000円、25ヶ月目以降:9,500円

・海外利用有無 不可
・お支払い方法 クレジットカード
・申込から利用開始までの期間 最短当日発送
・9月キャンペーン 端末代金無料/最大30,500円キャッシュバック

UQ WiMAX

 UQ WiMAXとは、UQコミュニケーションズ株式会社から提供されているサービスでWiMAXのサービス提供元、つまり本家となります。

UQ WiMAXの未成年の方ご契約にあたってのポイント
UQ WiMAXでは契約者名義人を未成年の方にするのであれば、Webや電話での申込ができません。

そのため最寄りのUQスポットに親御様と来店し契約をする必要があります。

※本人確認書類:運転免許証、マイナンバーカード、保険証+住民票などになります。

 以下がUQ WiMAXでご利用いただく毎月の料金です。
上記、2社のサービスに比べ、割引やキャッシュバックもないです。

・月々の料金  3,880円
・ネットワーク回線 WiMAX/au
・最大通信速度 下り最大558Mbps
・月間通信量 3日間ごと10GB制限(WiMAX 2+)
・初期費用 3,000円
・ルーター代金 15,000円
・契約解除金 契約期間2年間ごとの自動更新で途中解除で1,000円
・海外利用有無 対応不可(WiMAX2 +)
・お支払い方法 クレジットカード/口座振替
・申込から利用開始までの期間 最短2~3日(WEB受付)
・9月キャンペーン なし

契約詐称に十分に注意してください

 一つだけ気をつけていただきたいのは、勝手に同意書のサインや親御さんのなりすましをすることです。
携帯電話ショップでお仕事をしている時にも、『自分で書いただろ』っていう人もよくいました。
バレるバレないというよりは、虚偽にあたるため犯罪となり、たったひとつの過ちで後々取り返しのつかないケースもあるのでやめましょう。

Advertisement

光回線おすすめ会社

 ポケットWiFiでもいいなって方でも、実際のところ自宅で安定した光回線を考えている方に向けて光回線について紹介していきます。

 NTT西東日本が提供している『フレッツ光』をはじめ、『NURO光』やau光、NTTの光回線を利用した光コラボ『ドコモ光』、『ソフトバンク光』などたくさんの種類があります。

 私自身、光回線の販売を行なっておりますがたくさんの種類の中でも、『ドコモ光』、『au光』、『NURO光』の3種類をおすすめします。
各地域で『eo光』や『コミュファ光』など電力会社が提供するサービスもございますが本記事では全国で提供されているサービスを記載いたします。また、未成年の方に向けての記事のため居住物件はマンションタイプを想定し記載します。

サービス名 月額費用 割引 キャッシュバック
ドコモ光 4,000円 500円or1,000円 15,000円+5,000pt
ビッグローブ光 3,980円 500円or1,200円 37,000円
NURO光 4,743円 500円or1,000円 58,000円

※こちらは、マンションタイプの料金記載となります。NURO光のみ戸建てタイプの表記です。

 なぜ、この3種類をおすすめするのかと言いますと、スマートフォンの料金に割引が適用されるからです。
ビッグローブ光だと新規申込でキャッシュバック37,000円がもらえます。

まとめ

 お悩みや課題は解決されましたでしょうか。
18歳未満の未成年の方で、WiFiの契約をしようと考えると、親御さんに親権者同意書と本人確認書類のコピーを用意してもらう必要があります。
自身の名義、支払いで親権者の同意書は面倒となると、18歳以上(高校生不可)であれば契約できます。
契約というと、なにかと手間ではありますが万が一の責任問題の観点から仕方ないことになりますね。

 わたしが未成年だとしたら、宅内で利用が多い場合だと『NURO光』を選びます。
単純に通信速度の安定さがダントツだと思います。

 外出先でも利用するのであれば、『BroadWiMAX』がおすすめです。