バイオハザードRE:3クライマックス!人間の欲望だ…… 

バイオハザードRE:3クライマックス!人間の欲望だ…… 

バイオハザードRE:3 を前回の記事からエンディングまで進めてみました。
最後エンディングでヘリコプターに乗って脱出するシーンがあるんですが、そのシーンが私はすごくグッときました。
エンディングまでを軽く振り返りながら、そのシーンを紹介していこうと思います。
※軽くネタバレあります。

・地下倉庫

カルロスパートの病院編が終わり、再びジルジルパートに切り替わりました。
ここからは結構サクサク進みます。
カルロスパートでは開かなかった扉を開け、地下倉庫に向かいます。
そこで大活躍、エレベーター!!

このエレベーター、今からのストーリーではひたすら乗ります。(笑)
この地下倉庫では、これまで戦ってきたクリーチャーやゾンビ、ハンターβやハンターγが大集結しています。
なんとおそろしい。。
この地下倉庫ではヒューズを三つ集めます。
そこでカルロスの相棒、タイレルと合流します。
するといよいよ…

・地下施設

地下施設(研究室)に入って行きます。
今からワクチンか、二人になったし頑張ろう!!
と思っていた矢先。。

まさかですよね。

えっ!と思わず声に出てましたね。
いつもストーリーが一段落ついたころにやってきて、特に何もしないたいれるでしたが…
結構ショックでした。憎めないやつなんです。
最後にジルを行かせてタイレルは死んでしまいます。
ここからまた一人です。なによりそれが一番つらい。

出てくるゾンビを倒していき、ワクチンの元となるものを集めていきます。
そして二本集め終わったらそれを組み合わせ、機械につっこみます。

はい、できました。

私は喜びません。
なぜならこんな簡単にワクチンが手に入るはずがないんです。
何かきそうやなぁ。っていう発想しかでないですよね。

はいきました。

ニコライ登場。
コイツが本当に悪いんです。
あ、ちなみに下にネメシスいてます。

ここからニコライ逃げます。
ネメシスと戦います。
少しするとカルロス登場で サポートする!と言ってくれます!
私はここですごく期待しました…が、
あまりの何もしてくれなさにビックリしました(笑)
なんとかダウンさせて、

こうなったはいいものの。
フラグじゃないよ、やめてね。

さぁ!ニコライを追いかけましょう!
あ…………………………

しっかりフラグ回収していくスタイルなんで。はい。

まさかの壁から溶け出して登場するんですが、それが最高に気持ち悪い。
そして、デカい。
ここまでくると、結構簡単に倒せました!
コレと戦うときは、赤いブヨブヨの弱点をねらってください!
倒すときがめちゃめちゃスッキリします。

それがこちらです。
キレイに道を開けてくれてます。

ここまでくるともうエンディングです!

・最後のエレベーター

ここまでくるのに、かなりの数のエレベーターにのりました。
屋上に繋がるエレベーター、これが最後のエレベーターです。
嬉しいような、悲しいような。。
このエレベーターを降りると、いよいよニコライとご対面です。
ほんとに悪いんですこの男。

みてくださいこれ。

カルロスこい!やっつけろ!
………………………

やられとるやないかーい!!

しかもこれ、やっつけるのジルなんですね。(笑)
そこで、まちをコッパミジンにしてしまうミサイルがあと10分で投下されると言われます。
ジルとカルロスが脱出できるのはもちろん、ニコライどうなるの?ってなりますよね。
はい、おいていきます。(笑)

あそこにニコライが…
これでスッキリ寝られそうです。

・ラクーンシティからの脱出

ここで問題のヘリコプターのシーンです。

ジルはヘリコプターの中で、呟きます。
人間の欲望だ、、
実はこのセリフの前に
『無数の命を奪ったのは怪物を作るウイルスではなく、他でもない』
と言います。

今回のRE:3では、アンブレラが作り出した生物兵器、ニコライのお金への欲。
まさに、人間の欲望ですね。
私はこのセリフをきいて、なぜか今まで倒したゾンビがすごく可哀想で申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
欲でつくられたゾンビたち、家族がいて、大切な人がいて
それが、自我もないままフラフラさまよって。
っていう勝手な想像が頭に浮かんで、うわーって気分になっていたときに。

ジルのこのセリフ。

めちゃめちゃ沁みました。

RE:3は確かに、今までのバイオハザードと比べてストーリー自体は短めかな?とは思いましたが、今までのシリーズで抱いたことない感覚が味わえました。
もう一度やりたいと思ったバイオハザードはRE:3が初めてでした。


皆さんもぜひ遊んでみてください!