ソフトバンク、ワイモバイルが50GBデータ追加無償提供期間を延長へ

ソフトバンク、ワイモバイルが50GBデータ追加無償提供期間を延長へ

ソフトバンクとワイモバイルは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大を受け25歳以下のユーザーへの追加データ購入料金50GB分無償化を5月31日まで延長すると発表しました。

対象者はソフトバンクまたはワイモバイルのスマートフォンやタブレット、Wi-Fiルーターを利用している25歳以下のユーザーに限られます。

また、ソフトバンクスマートフォンやタブレットなどのテザリングオプションの利用料金も無償化。

今後の状況によって、期間延長をする場合は公式サイトで発表があります。

Advertisement

データ量上限50GBの「ミニモンスター」や上限5GBの「ミニフィットプラン」など、毎月のデータ使用量に応じて定額料が変動するプランの場合、データ量上限に達したあと購入する追加データ分が無償の対象。

Advertisement