最新規格【Wi-Fi6】に対応したiPhone11シリーズ!!

最新規格【Wi-Fi6】に対応したiPhone11シリーズ!!

最新規格のWi-Fi6はご存知でしょうか。
正式規格名は、『IEEE 802.11ax』ですが、Wi-Fi Allianceの団体は普及に伴い、呼びにくく覚えにくいため、正式名称を『Wi-Fi6』としました。

『Wi-Fi6』どう変化するのか。

・通信速度のスピードアップ
・公共の場でWi-Fiのアクセスが集中しても混雑回避

なぜ、『Wi-Fi6』が登場したのか。
それは、2020年からサービス開始予定の『5G』が登場すると、最大20Gbpsという高速通信が実現されます。
実速度はもっと落ちますが、それでも現行のWi-Fi規格に対応したiPhoneやルーターでは5Gに対応したコンテンツでは十分な力が引き出せません。

そこで、『Wi-Fi6』に対応した『iPhone 11シリーズ』、『無線LANルーター』が登場しました。

| iPhone 11シリーズで対応した『Wi-Fi6』の驚くべき力とは

一つ前の『iPhone XS Max』と比較し、約25%通信速度が向上しています。
以下画像は、Netgear Nighthawk AX6000のルーターを用いての測定結果です。

『iClarified』より

https://www.iclarified.com/72666/iphone-11promax-wifi-6-speed-test-video

| 『Wi-Fi6』に対応した無線ルーター

・NETGEARの『NIGHTHAWKシリーズ』

NIGHTHAWK RAX80

上記の計測で使用したと見られるルーターとなり、参考価格は約56,000円。

ASUSの『RT-AX92U』

RT-AX92U

参考価格は約33,000円。

安くはない価格帯ですが、最適な無線環境を作られる方にとってはオススメです。

別記事で今回ご紹介したルーターについて詳しく解説して行きます。