ちょっと待って!ワイモバイルのプラン変更で違約金がかかる!?

ちょっと待って!ワイモバイルのプラン変更で違約金がかかる!?

改正電気通信事業法と新しい省令ルール。携帯各社からは法改正などに則した新しい料金プランや割引サービスが相次いで登場しました。

 新しい料金プランで最も注目が集まっているのが2年契約の契約解除料。2年契約の契約解除料は1000円程度が妥当との案があり、通信事業者各社は0円〜1,000円の解除料のプランを設定し、『プラン変更すれば違約金がかからない』と思われている方もたくさんいると思います。

 そんな中、今回ピックアップしている『ワイモバイル』ではプラン変更に注意点があり、これを気にせず変更してしまうと思わぬ落とし穴があります。 ワイモバイル公式サイトを見ても、はっきりしたことを書いていません。
現在、ワイモバイルのショップスタッフとカスタマースタッフにて働いている方に聞いてみたので、正確な情報なため参考にしてみてください。

.ワイモバイルの新プランについて

.旧プランと新プランの違い

 10月以前まで新規受付が可能だったプランと10月以降に登場したプランではどのような違いがあるのか確認してみましょう。

<2019年9月30日で新規受付終了したプラン>

スマホプランSスマホプランMスマホプランL
契約から12ヶ月間1,980円/3GB2,980円/9GB4,980円/21GB
契約から13ヶ月目以降2,980円/3GB3,980円/9GB5,980円/21GB

※データ増量オプションを加入されている場合です。
※『おうち割』は適用していない場合です。

<2019年10月1日から受付開始したプラン>

ベーシックプランSベーシックプランMベーシックプランR
契約から6ヶ月間1,980円/4GB2,980円/12GB3,980円/17GB
契約から7ヶ月目以降2,680円/4GB3,680円/12GB4,680円/17GB

※データ増量オプションを加入されている場合です。
※『おうち割』は適用していない場合です。


 旧プランと新プランの変更点は3点あります。
・新プランの方がGBが多くなり、全体的に料金が割安になりました。
・旧プランの契約から12ヶ月間の割引期間が短くなりました。
・新プランは他社へ乗り換えや解約される時の違約金が更新月関係なく『タダ』になりました。

料金プランだけみると、『変えた方が毎月安くなるじゃん』と思うかもしれませんが、いくつか注意点があります。

Advertisement

.ちょっと待って!ワイモバイルのプラン変更で違約金がかかる!?

◆ワイモバイルのご利用開始から2年未満の方が新プランへ変更すると違約金がかかります。

これがもっとも注意が必要なのではと感じました。
たかが、プラン変更で違約金『9,500円』がかかります。しかもプラン変更の翌月に請求されるとのことです。
ワイモバイルの契約が2年を立っている場合でしたら、プラン変更時ももちろん解約の際にも違約金の『9,500円』はかかりません。

同じキャリアのSoftbankやdocomoやau、UQmobileなどでは新プランへ変更することで違約金がかかるようなことはないです。


◆プラン変更すると、端末代金の割引がなくなります。

旧プランの時期に、機種も同時に購入されていると毎月本体代金の割引が摘要されていました。
そちらは、新プランへ変更すると消えてしまいます。
こちらは、どのキャリアでも同様の扱いとなっています。

.ワイモバイルプラン変更の方法

変更方法は3種類あります。上記の注意点で問題がないのか確認してください。

◆電話で変更

ワイモバイルケータイから:151 【9:00〜20:00まで】
ガイダンス
(2→4→電話をかけている端末の契約については#、その他の契約については電話番号入力→暗証番号4桁入力→オペレーター)

その他の端末から電話:0570-039-151 【9:00〜20:00まで】

◆店頭で変更

公式Webサイトより最寄りの店頭をお探しください。
ワイモバイル店舗検索

◆Webで変更

①『マイワイモバイル開き、契約確認・変更を押してください。』

②『現在、契約されている内容が表示されます。』

③『下へスクロールすると、料金プラン変更のボタンが表示されます。』

④『変更されたいプランを選択ください。』
 スマホプラン〇〇という名称が旧プラン、スマホベーシックプラン〇〇という名称が新プランです。
旧プランから旧プランへ変更する際には違約金はかかりません。

スマホプランRというのは、2019年9月まで存在していなかったですが、新しく旧プランの中で登場していました。

.まとめ

 以上で、『ちょっと待って!ワイモバイルのプラン変更で違約金がかかる!?』について解説しました。
店頭やオペレーターで変更する際には、スタッフの方が違約金の有無について教えてくれるかもしれませんが、店頭や電話をかけるのが面倒で、オンラインで変更しようと思い、よく確認せずに変更してしまうと翌月に高い請求がくるので、これを参考にしてほしいです。