AppleがiPhone、iPadに「OSリカバリー機能」を実装へ

AppleがiPhone、iPadに「OSリカバリー機能」を実装へ

Appleは現地時間2月26日、開発者向けiOS最新ベータ版「iOS 13.4 beta 3」を配信しました。新機能として、Over-the-Airによる「OSリカバリー機能」が見つかりました。

この機能を使えばデータをインターネットを経由しての復旧や、他のiPhoneやiPadにUSBで接続して復旧することが可能です。

新機能「OS Recovery」

OSの不具合でリカバリーをしなければならない場合、現状ではiPhoneやiPadをMacやWindowsPCに接続する必要があります。そのため、MacやPCを持っていない人にとってはネックでした。

しかし、今回見つかった機能はMacやPCに接続せずインターネットから直接リカバリーができるため、MacやPCを持っていない人にとってはありがたい機能です。

実装の理由はスマートフォンの普及率上昇?

今回の新機能「OS Recovery」がベータ版に実装されている理由として、MacやWindowsPCなどのデバイスを持っていないユーザーが増えたことが背景にあるのではないでしょうか。

事実、日本でも2016年を境にスマートフォンの普及率がPCデバイスの普及率を上回っています。

情報通信機器の世帯保有率の推移
出典:総務省


正式提供はいつ?

今回はベータ版での実装なので、正式な提供時期は未定です。また、実際に提供されるかどうかもわかりません。

しかし、インターネットを経由するだけでリカバリーが可能になると嬉しいユーザーは多いはずです。

今後の情報に注目しましょう。