【光回線に迷ったらこれ】インターネットを始めるのに工事費は無料にするべし!!

【光回線に迷ったらこれ】インターネットを始めるのに工事費は無料にするべし!!

 インターネット/WiFiを始めるのに、光回線を選択すれば工事は必要になってきます。
光回線と聞いて代表的なのはNTT東西日本の光ファイバーではないでしょうか。

知ると知らないとでは利用料と初期費用に大きな差がでてきます。
そこでこちらの記事では、工事費がかからない光回線から利用料をリーズナズルに使っていただける光回線を紹介していきます。
地域の電力系、ケーブルテレビのインターネットは独自の割引を行っているため、当サイトではNTTの光回線を活用した光サービスを紹介します。

工事費が無料な提供会社

まず、冒頭文で綴った”NTTの光回線を活用した光サービス”についてどういうことかお伝えします。

 従来のNTT東西の光インターネットサービス名はフレッツ光でした。
2015年2月頃からNTT東西は自社で構築した光ファイバーを各社へ提供することにより、提供を受けた会社はNTT東西の光ファイバーを用いて再販売ができる様になりました。
これを世では光コラボレーションモデルと呼ばれています。

引用元:NTT西日本公式サイトより
https://flets-w.com/collabo/

では、”NTT東西の光回線を活用した光サービス”はお分かりいただけたので、本題に入っていきます。

2020年6月現在で当サイトが確認とれている工事費無料の光インターネットは下記の4社となります。

工事費無料のサービス提供会社
・ドコモ光

・nifty光

・ビッグローブ光

各3社の初期費用の詳細

  ドコモ光 nifty光 ビッグローブ光
事務手数料 3,000円 2,000円 3,000円
工事費用 無料 実質無料
(※1)
実質無料
(※2)

※1:nifty光の工事費は戸建てで18,000円、マンションで15,000円の30カ月間の分割契約となりますが、36カ月間戸建てで690円、マンションで490円の割引が適用されるため実質無料となります。
※2:ビッグローブ光の工事費は30,000円の40ヶ月間の分割契約となりますが、分割代金と同額が毎月割引されるため実質無料となります。

ドコモ光以外は全て実質無料となり、工事費分割途中に解約された場合は残債が請求されますので、引越しを検討中や短期利用のみの際はご注意ください。

各3社の月額利用料

 各社それぞれ独自の割引を適用し差別化をはかっているため、自身の環境に合わせて選択することも忘れないで欲しいです。

要は、自身がどこの携帯電話会社を利用しているかによって初期費用以外にも選択肢が変わってきます。

戸建て住宅 ドコモ光 nifty光 ビッグローブ光
月額利用料 5,200円 5,200円 4,980円
独自割引
(※1)
ドコモケータイの料金から500円or1,000円割引/台 auケータイの料金から500~2,000円割引/台 auケータイの料金から500円~2,000円割引/台

※1:ドコモ光以外の3社は独自割引を適用するためには固定電話サービスの利用が必要となります。
ビッグローブ光のみ、固定電話サービスを利用しない場合も500円or1,200円の割引がビッグローブ光の利用料から適用されます。

マンション ドコモ光 nifty光 ビッグローブ光
月額利用料 4,000円 3,980円 3,980円
独自割引
(※1)
ドコモケータイの料金から500円or1,000円割引/台 auケータイの料金から500~2,000円割引/台 auケータイの料金から500円~2,000円割引/台

※1:ドコモ光以外の2社は独自割引を適用するためには固定電話サービスの利用が必要となります。
ビッグローブ光のみ、固定電話サービスを利用しない場合も500円or1,200円の割引がビッグローブ光の利用料から適用されます。

おすすめの光インターネットサービス

| ドコモの携帯電話をお使いの方

 ドコモの携帯電話をお使いの方であれば、ドコモ光にすることで毎月割引が適用されます。例としてギガライト~3GBまで使用されているとしたら500円割引されます。

| auの携帯電話をお使いの方

 auの携帯電話をお使いの方であれば、nifty光にすると毎月割引が適用されます。
ただ、割引適用のためには固定電話のサービス付帯が必要となります。

| 携帯電話は3大キャリアではない方

 携帯電話が格安SIMを利用されている方などにとっては、携帯電話の割引は一部を除き関係なくなってきます。
それであれば、ビッグローブ光だと光回線の月額料へ500円or1,200円の割引が適用されます。

ソフトバンクの携帯電話をお持ちの方で、NTT系光回線だとソフトバンク光があります。
ただ、工事費が新規の申込だと24,000円がかかりますのでこちらの記事では紹介しません。

NURO光だとソフトバンクの携帯電話への割引が適用可能なので、こちらを参考ください。

まとめ

選択のポイント
・工事費無料のサービスを選択する場合は短期利用はさけるべし

・自身の携帯電話に合わせて選択するべし

・キャッシュバックなどもらえるものは得るべし