[NTT東日本:2020年7月1日~]集合住宅やマンションなどのVDSL配線を無料で光配線に

[NTT東日本:2020年7月1日~]集合住宅やマンションなどのVDSL配線を無料で光配線に

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は『フレッツ 光ネクストのマンションタイプ(VDSL方式、LAN配線方式)』の利用者が『光配線方式』に切り替える際のタイプ変更工事を無料で実施すると発表した。

 新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークやオンライン学習での利用が多くなり、ユーザーの問い合わせにより決定した。

 対象が2020年7月1日~2021年1月31日までに申し込み、2021年7月31までに開通しているユーザー。

 変更後は『マンションタイプ(光配線方式)』、『マンション・ハイスピードタイプ』、『マンション・ギガラインタイプ』、『ギガマンション・スマートタイプ』となる。

 VDSL方式は今となっては全く使い物にならなくて、最大通信速度100Mbpsです。最大ですので絶対ここまでの速度が出ません。ましてやテレワーク、オンライン学習をこの速度で作業しますと、起動が遅い、ラグまみれなどとストレスです。

 そこで今回の光配線方式ですが、こちらの最大通信速度は1Gbpsです。VDSLとはケタ違いで大幅な通信速度の向上が期待できます。

 この無料工事が適用されるのは、集合住宅ですでに光配線の準備が整っている必要があるとのこと。

 条件がありますが、『フレッツ 光ネクストのマンションタイプ(VDSL方式、LAN配線方式)』を使っている方はこの機会に無料で変えてはどうでしょうか。

Advertisement

NTT東日本:無料タイプ工事概要

申し込み期間 2020年7月1日(水)~2021年1月31日(日)
対象 フレッツ 光ネクスト マンションタイプ(VDSL方式/LAN配線方式)
工事費 無料
画像は『NTT東日本』公式HPから引用させていただいています

 ほとんど外部の工事です。穴空けたりは基本しないです。部屋の中でゴロゴロしていればいいだけですので、都合あわせて工事した方がいいです。

Advertisement
画像、詳細は『NTT東日本』公式HPから引用、抜粋させていただいています

現状、工事が厳しい方

 条件などが都合よく揃わない方も中には出てくると思います。さすがにいつまでもVDSLで作業していくわけにもいかないはずです。

 そこでモバイルWi-Fiルーターについて簡単に書いておきます。契約する前の参考になればと思います・

WiMAX2+

auスマホ、auケータイを利用されている方は月額料金が割引されます

動画視聴や音楽のダウンロードなどの使用がスムーズです

ポケットWiFi

SoftBank光を利用されている方は月額料金が割引されます

WiMAX2+と比べると遅いです

 速度は、WiMAX2+が1Gbps超えてきますのでモバイルWi-FiルーターはWiMAX2+になってくると思います。

 エリアはどちらも幅広く対応していますので、エリア内かどうかは気にするほどではないと思いますが念のため確認しておいてください。

 毎月の使用料は、WiMAX2+の方が高くなります。

 ポイントとしてauのスマートフォンかSoftBank光のどちらかを使っているかでWiMAX2+かポケットWiFiという選び方もあります。それ以外だWiMAX2+を契約された方がいいと思います。

 長くなりましたが、都合上工事できない方はモバイルWi-Fiルーターを検討されてはいかがでしょうか。